中村蒼が、12月18日(土)、25日(土)に放送される平手友梨奈主演の土曜ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」(夜9:00-10:13、NHK総合)に出演することが分かった。中村は、廃業寸前の厩舎(きゅうしゃ)を営むやる気のない調教師・緑川光司を演じる。

光司が運営する廃業寸前の緑川厩舎は、「藻屑の漂流先」と呼ばれるボロボロの厩舎。光司の他に、古臭いベテラン厩務員たちと、馬には優しいが人には心を閉ざす失声症の若い厩務員など、社会のあぶれ者ばかりがいた。

そんな中で光司は、プロデビューするものの成績は上がらず、居場所をなくした新人女性騎手・芦原瑞穂(平手)を厩舎に迎え入れる。藻屑の漂流先と言われる緑川厩舎から、競馬を通じて、瑞穂のひたむきな姿に希望を取り戻す光司の姿が描かれる。

■中村蒼コメント

一癖も二癖もある厩舎の登場人物たち。僕の演じる緑川光司もその内の1人です。しかしそこに現れる若き女性騎手。挫折し挑戦し続ける彼女の夢を共にかなえようとする事により、光司も厩舎の皆も成長していきます。

登場人物の悩みながらも挑み続ける姿は今の若い人にはもちろん、そんな頃もあったなという大人たちにも届く物語だと思います。人馬一体となり駆け抜ける姿をどうぞ見届けてください。