8月24日放送の「バナナサンド」(TBS系)に、かまいたちの山内健司と濱家隆一がゲスト出演。山内が大阪時代と現在の月給について言及する場面があった。

これまで共演したことがほとんどないという日村勇紀(バナナマン)とかまいたち。そこで、かまいたちと共演経験が多いサンドウィッチマンが、かまいたちの基本情報と魅力をバナナマンに紹介することに。

かまいたちは2018年に「キングオブコント」で優勝したのち、当時、大阪で8本のレギュラー番組を抱えていたが、それを辞めて東京に進出。当時について、設楽統(バナナマン)が「怖くなかったの?」と尋ねると、濱家は「不安でしたね」と本音を明かす。山内は「キングオブコント」か「M-1」で優勝したら東京進出しようと決めていたが「大阪で月60万円を永遠にもらう生活か、東京で一撃秘めた生活かの二択」と究極の選択があったことを告白する。

すると伊達みきお(サンドウィッチマン)が「今、月いくらなの?」とさらりと質問し、山内が「そんな赤裸々な番組なんですか?」とツッコミを。だが山内が金額ははっきり言わずとも60万円は大きく上回っていると答えたため、バナナマンとサンドウィッチマンの誘導尋問が始まる。

日村が「70万くらい?」と言うと、設楽は「そんないってるわけないよ、62万くらい」とわざと低く予想。思わず山内が「100(万)はあります!」と大声で告白した。設楽はさらに「じゃあもしかして、102、3万もらっているってこと?」と誘導しようとするが、山内は「特殊な自白のさせ方やめてください」とたしなめた。

■“余談”日村勇紀の新たなモーニングルーティンは…

そんな中、伊達はかまいたちの二人はお互いのことをよく知っていて、“余談”ネタが面白いことを紹介。山内は最近の余談として「濱家の家、Wi-Fiの電波がめっちゃ弱い」と明かす。一方、濱家は山内の“玉”が「春キャベツくらいでかい」と暴露し、山内は「余談じゃない」と注意する。

それに対抗し、サンドウィッチマンとバナナマンも余談を披露。富澤たけし(サンドウィッチマン)は「伊達はこの間、膀胱がんで入院したんですけど、1kg太って帰ってきた」と報告する。

設楽は日村の朝の習慣で「ぬいぐるみに洋服を着替えさせるっていう衝撃的なルーティンが」と暴露。さらに「そのあとに香薫ってソーセージを3本絶対食う」と伝える。ただ「そこに新たなルーティンが加わった」とさらなる情報も解禁。「ベランダに出て、バケツに水を入れて、冷水を3杯かぶる」と言い、日村も「今日もそれやったよ」と認めた。

SNSでは「3組とも相愛だからコンビしか知らない情報たくさん出てくるから楽しい」「日村さんの余談はやっぱりパンチ強い」「かまいたち、 何でこんな面白いの」など、3組のトークを楽しむコメントなどが多く上がっていた。

次回の「バナナサンド」は8月31日(火)夜8:00より放送予定。ゲストにGENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友、佐野玲於、関口メンディーが登場する。