原田知世が、10月8日(金)スタートの「スナック キズツキ」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系ほか)に主演。益田ミリによる同名漫画が原作の同ドラマは、傷を抱えた人しかたどり着けない“スナック キズツキ”が舞台。アルコールを置いていないスナックで、温かい飲み物と、おいしい料理、そして歌ったりしながら、日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」を、スナックのママ・トウコと一緒に発散する。

トウコを演じる原田は、テレビ東京初出演にして初主演。時には歌ったり、楽器を演奏したり、どこか不思議な雰囲気を持ったスナックのママをどう演じるのか注目だ。原田は、「こんなお店があったら私も行ってみたい。店主のトウコさんは、お店に来た人たちの心にそっと寄り添い、思いもよらぬ方法で、胸にしまっていたモヤモヤを吹き飛ばしてくれる。不思議な魅力を持った人です。そんなトウコさんを、楽しみながら伸びやかに演じられたらと思っています」とコメント。

実写化にあたり、原作者の益田は「主演のスナックのママ役が原田知世さんと伺ったときは、『あんなことや、こんなことを演じてくださるなんて!』と驚いたと同時に、すてきなドラマになることを確信しました」と期待を寄せた。

さらに、濱谷晃一プロデューサーは「本当にすてきな原作です。1話を読んでクスっと癒され、2話を読んでそうくるか!と驚き、最後まで読んで興奮と感動に包まれました。刑事ドラマや恋愛ドラマのドキドキに疲れたら、ドラマ24『スナック キズツキ』へ遊びに来てください」、井上竜太プロデューサーは「見てくれた人がなんだか楽しくなり、明日頑張ろうと思ってもらえるドラマを目指します。ぜひ、ご覧ください」と話した。