2007年に本屋大賞を受賞した、佐藤多佳子による長編小説「一瞬の風になれ」(講談社刊)の舞台化が決定。ミュージカル「『テニスの王子様』4thシーズン 青学VS不動峰」で青学(せいがく)・菊丸英二役を務める俳優・富本惣昭(とみもと・そうしょう)が主人公・神谷新二を演じる。

■主人公役・富本は元サッカー少年!

陸上競技にかける高校生たちの姿を描く「一瞬の風になれ」。漫画家やドラマ化もされている人気作品だが、舞台化は今回が初めてとなる。

主人公は、天才的なサッカーセンスの兄を持つ神谷新二。兄の背中を追いかけサッカーを続けていたものの、高校でサッカーから離れることに。幼なじみの一ノ瀬連と陸上部に入部したことをきっかけに、陸上の世界にのめり込んでいく。

新二を演じる富本は、2002年7月21日生まれの19歳。映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(2000年公開)のソウショー役、ドラマ「FAKE MOTION-卓球の王将-」(2000年、NTVほか)の桑田楽役を務め、この夏は「テニスの王子様」に全力投球。自身も新二と同じく、小学2年から中学3年までサッカーに打ち込んできた元サッカー少年だ。

作・演出を務めるのは、「舞台ヨルハ 1.3a」「音楽劇ヨルハ」「キューティハニー」シリーズ、「東京ドールズ」「舞台オーフェンはぐれ旅」「Wake Up, Girls!〜青葉の軌跡」「鬼切丸伝〜源平鬼絵巻」など幅広いジャンルの演出を手がける松多壱岱。

そのほか、一ノ瀬連役に織部典成、谷口若菜役には飯窪春菜、鳥沢圭子役に菅原りこ、根岸康行役に志村玲於(SUPER★DRAGON)ら、若手の実力派が集結。そして大塚先生役として宮本大誠や野村宏伸らが父親役で出演する。

公演は10月20日から25日まで、東京・かめありリリオホールにて上演。その後、原作の舞台となった相模原での公演も予定されている。フレッシュな俳優が集結して送る青春ストーリーに注目だ。