林ゆめが8月23日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。同誌出演を記念して、インタビューコメントとアザーカットが到着した。

2019年に引き続き2年連続で「世界でもっとも美しい顔100人(2020)」にノミネートされ話題になった林。身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、誌面・モデルとして活動している他、バラエティー番組への出演や地元北海道富良野市の「ふらの観光親善大使」も務めるなど幅広く活躍している。

■林ゆめ インタビュー

――「週刊プレイボーイ」掲載おめでとうございます。

ありがとうございます! 週プレさんには何度も出演させていただいていて、毎回違う雰囲気で撮影してもらえるし、いつもすてきに掲載していただけるので今回も発売がとても楽しみでした! 撮影もいつもすごく楽しいです。

――今回の撮影でのお気に入りの衣装やシーンを教えてください。

黒のシースルーの衣装です! 黒は元々好きな色で、格好良く締まって見えるし、シースルーで逆に隠すセクシーさもあるかなって(笑)。あとは本当に天気の良い日だったし、大自然の中での撮影がすごく気持ちよかったです!

――今回は同じ所属事務所の十味さん、新谷姫加さん、奥ゆいさん、青木りささんも同じ号に掲載されていますが、いかがですか?

今回も同じ号にたくさんのゼロイチのタレントが掲載されていて、私もまた出演できてうれしいです! 私も全ページ読みましたが、みんなそれぞれの良さが写真から伝わってきて、ゼロイチのタレントみんなかわいいなあ…って思いました(笑)。

――いつも応援してくれる方たちにコメントをお願いします。

応援してくれているみなさん、いつもありがとうございます! みんなが毎回SNSで買ったよって報告してくれたり、どこのページが好きって言ってくれたり、いろいろな感想を聞かせてくれたりのがすごくうれしいです!

応援してくれる方がいるおかげでこうやって雑誌にまた掲載していただけるので、本当に感謝しています! いつもありがとうございます。