日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されている、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)(毎週金曜夜8:20〜、ABEMA SPECIAL2にて全12話)の第4話が、8月27日夜8:20より放送される。

初のミッション「コネクトミッション」の後半戦を放送する #4では、Kグループ(韓国)、Cグループ(中国)、Jグループ(日本)の各地域から1名ずつ、合計3名で構成された33個のセル(CELL)から、半数近くの16個ものセルが脱落することが決まっている。

その「コネクトミッション」では、3個のセル、合計9名がひとつのチームとなり、ステージパフォーマンスを作り上げていく。ミッション曲は、BLACKPINK「How You Like That」をはじめ、IZ*ONEの「FIESTA」、OH MY GIRLの「五番目の季節」、TWICEの「YES or YES」、そして、投票数が3倍になるミッション曲の3曲、EXOの「The Eve」、 BTSの「MIC Drop」、SEVENTEENの「Pretty U」となっている。

■「コネクトミッション」後半戦

番組公式YouTubeで公開された予告映像では、「コネクトミッション」後半戦で、参加者たちのパフォーマンスに対し、マスターたちが「圧倒された」「最高でした」「みごとな逆転劇だ」と驚きの表情を見せる一幕が映し出されている。Jグループの事前ランキング1位で、タイトル曲のセンターを務めた江崎ひかるをはじめ、元JYP練習生の坂本舞白などの参加者が続々と登場し、パフォーマンスを披露している。

また、「コネクトミッション」に挑む99人の個人動画も番組公式YouTubeでは公開されており、8月27日現時点で、TOMORROW X TOGETHERのヒュニンカイの妹であるヒュニンカイ・バヒエの動画が220万回再生を、江崎ひかるの動画は150万回再生を突破するなど、多くの注目を集めている。

さらに、投票アプリUNIVERSE内で行われたサポート投票では、Jグループの3位に江崎、2位に坂本、1位には博多華丸の次女で、さくら学院の元メンバーである岡崎百々子が選ばれている。

99名の少女たちの夢に向けた挑戦を見ることができる。