8月29日、TOKYO FM /JFN38局で放送中の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#161が配信された。

今週の「木村さ〜〜ん!」は、番組が自分に(対戦相手として)プロを当て過ぎという理由から、木村がスタッフに提案した企画「木村拓哉VSプロ混合チーム(プロビリヤード・プレーヤー香里先生&プロダーツ・プレーヤーまよんぬ)」の真剣勝負をすることに。
実は木村は2人のそれぞれの経験値を気にしていたという。だが、2人とも専門外の競技は、ほぼほぼ経験がないと知り安堵する木村。
ビリヤード3本勝負は、2本先取した方が勝利ということで、今回は「ナインボール」で対決をする。「遊びじゃない」という真剣勝負に香里先生は、まよんぬに優しくアドバイスを送る。その様子を見ていた木村は「何でそんなに優しいの?すごい丁寧じゃない?」と自分に対するSっ気満載な香里先生との違いに驚く。
まず一試合目を勝利で収めた木村。
すると香里先生も本気モードに突入し、球の配置を複雑にするなど木村を翻弄しようとするが木村も負けじとかき回す。
2本先取した木村だが、2人の懇願により5番勝負へとルールは変更。
次第にまよんぬに対してもSっ気を出すほどに本気になってきた香里先生。
互いに譲らない勝負に冒頭、木村が宣言した通り「撮れ高抜群」の回となった。