指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・“イコラブ”こと「=LOVE(イコールラブ)」が、8月28日に神奈川・横浜アリーナで開催されたアイドルポップカルチャーイベント「@JAM EXPO 2020-2021」に出演した。

2021年1月に東京・日本武道館公演2デイズを成功させ、5月にリリースした初のアルバム『全部、内緒。』がオリコンの週間アルバムランキングで1位を獲得。5月から7月にかけてツアーを行い、ファイナルはこの日と同じ横浜アリーナだった。

「Overture」が流れ、ストロベリーステージに大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、高松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈の11人が登場。そして、8月25日にリリースされたばかりのニューシングル「ウィークエンドシトロン」で爽やかにスタートした。

続いて「Oh!Darling」が始まると、瀧脇が「皆さん、もっともっとペンライトを振って見せてください! 一緒に思い切り楽しみましょうこ!」と呼び掛け、会場もヒートアップ。

さらに、ファン目線のアイドルソング「『君と私の歌』」、イコラブの代表曲と言えるサマーソング「青春“サブリミナル”」と明るくポップなステージを展開し、最新シングル「ウィークエンドシトロン」のカップリング曲「夏祭り恋慕う」を最後に披露した。

■=LOVE[8月28日、ストロベリーステージ]セットリスト

M1 ウィークエンドシトロン
M2 Oh!Darling
M3 「君と私の歌」
M4 青春“サブリミナル”
M5 夏祭り恋慕う

※高松瞳の「高」は、ハシゴダカが正式表記

◆取材・文・撮影=田中隆信