「Fresh!撮影会」の専属モデルとして活動している深瀬みるくが、7月17日に神奈川・城山スタジオで行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に参加。インタビューでは、久しぶりに参加した撮影会の感想や誰にも負けないと思うチャームポイント、今後の目標などを語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。9月には計8日間プールでの大型イベントを開催予定。

――暑い中で行われた撮影会も無事終わりましたね。

撮影会に出るのは、結構久しぶりだったんです。お客さんが来てくださるのか不安でした。

――どのエリアに移動しても、多くのカメラマンさんが取り囲んでいましたね。

思っていた以上にたくさんの方に撮っていただいて、すごくうれしかったです。

――好きなポージングはありますか?

割と前からも後ろからも撮っていただくことが多いので両方かなぁ。撮られている時は、あまり意識していません。カメラマンさんがどう撮りたいのかを考えながら動いています。

――シャッター音が多くなったなと感じる瞬間はありましたか?

滑り台の上で後ろ向きのポーズをした時に、たくさんの人が集まってきました。皆さん、お尻が好きなのかなって。

――「お尻を向けるとシャッター音が多くなる」という声は、よく聞きます。

あ、やっぱりそうなんですね(笑)。

――撮影会に向けて準備することや心掛けていることはありますか?

撮影会の日は集合時間が早いんです。私は朝が苦手なので…。寝不足にならないように、前日は早めに寝ることを心掛けています。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

色白だということは誰にも負けません。今日も日焼け止めをたくさん塗っていました。

――名前の「みるく」にぴったりですね!

でも、牛乳は嫌いなんです。絶対に飲めません(笑)。

――今、着ている水着のお気に入りポイントは?

マカロンピンクなんですけど、色も形もかわいらしくて好きです。今日はビビッドな感じの色と清楚な白の3タイプを着ました。

――私服はどんな色が多いですか?

白黒系のものが多いです。カラフルなものは持っていません。

――何をしている時が一番リラックスできますか?

おウチで猫を飼っているんです。私が小さい頃からいる雑種で、めっちゃおじいちゃん(笑)。その猫ちゃんと一緒にいる時間は癒されます。

――今後、挑戦したいことはありますか?

「邦ロック」が好きなので、いつかMVに出てみたいです!


◆取材・文=月山武桜