8月31日の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)では「食にこだわる芸能人」を放送。加治ひとみ、ギャル曽根、ゴスペラーズ・黒沢薫、ケンドーコバヤシ、郷ひろみ、Sweet Alley・笹木里緒菜、白石美帆、EXILE/EXILE THE SECOND・橘ケンチ、まねきケチャ・中川美優、マヂカルラブリー、料理研究家・リュウジが登場し、明石家さんまとトークを繰り広げる。

年齢が一緒で付き合いの長いさんまと郷。「5(ゴー)」を常に意識している郷だけに「朝5時55分に目が覚める」と言うと、マヂカルラブリーらが「(トークの)サービスしすぎ!」とツッコむも、さんまは「これはほんまやねん」と苦笑。しかし、さんまが「5」や「ゴ」を意識して郷に話を振っても、笑ってスカされてしまうなど、マイペースで進める郷に「俺の負け」とさんまも白旗を振る。

また、YouTube登録者数220万人越えの“バズレシピ”が人気のリュウジは、以前さんまから「料理動画に2個しかおもしろいところがなかった」とダメ出しされたことを「さんまさんに2回もおもしろいって言ってもらえた」と感動。さんまは、リュウジの動画を見て料理を作ったこともあるほどリュウジが気になっているようで、リュウジのグルメトークに思わず「一緒に暮らさない?」とプロポーズのようなことを口走る。

■出演者が「食について私がどうしても譲れないこと」を告白

トークテーマ「食について私がどうしても譲れないこと」では、マヂカルラブリー・村上が明かした「絶対に皆さんにマネして欲しい」と熱弁する“焼肉をもっとおいしく食べる方法”に、さんまが「これはすごい発見!」と絶賛。

リュウジも「勉強になる。絶対おいしい」と太鼓判を押す。また、ゴスペラーズ・黒沢のカレートークから、関東と関西の食べ方の違いなど、カレー談議で盛り上がる中、マヂカルラブリー・野田クリスタルが「カレーが食べられない」と告白し全員驚愕(きょうがく)。

野田は続けて、「当然みんなカレーが食べられると思ってる」と、食レポでの不満やカレーの苦手な点を挙げていく。するとまねきケチャ・中川が「ごはん、パン、麺が食べられない」「うどん屋さんでうどん抜きを注文する」と明かし、さらにスタジオ中を驚かせる。

また、地方に行くと必ず地元のスーパーや道の駅などで地元ならではの名産を探すという白石は、その名産がテレビやネットで紹介され全国展開になってしまうことにガッカリするという。しかし、自らとある地方に売っている絶品名産について熱弁してしまい「『ピー』入れてほしい」とさんまに懇願する場面も。

EXILE/EXILE THE SECOND・橘は、日本酒とごはんの食べ方について強いこだわりがあることを告白。そのため、飲み会などでの許せない行為もあるという。

そのほか、加治は腸中心の生活のため「家に時計がない」と言い出しさんまが混乱。Sweet Alley・笹木は、アイスを食べる時に必ずすることを明かす。トークテーマ「食事中にテンションが上がる瞬間」では、ギャル曽根が「愛想の悪い店員ほどテンションが上がる」と告白。最初は不思議に思っていたさんまらも、ギャル曽根が明かすその理由に納得する。