渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわら(超新塾)の3人が主演を務めるドラマ「イタイケに恋して」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系※第9話は夜0:04-0:59)の第9話が、9月2日(木)に放送となる。

同作は影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の不器用でモテないこじらせ男子3人が、「ブル美」のニックネームで活動する恋愛インフルエンサー・佐知(石井杏奈)の助手として恋愛相談の解決に奮闘する物語。

影山の元カノ・結花(石川恋)、謎の恋愛AIシミュレーター六郎さん(升毅)らも交えて、ちょっぴりイタくて、ちょっぴりカワイイ男子たちを見守らずにはいられない“イタきゅん”ラブコメディーが展開される。

第9話では、影山、飯塚、マリックの元に、大学生の花巻(上川周作)という男性がやってくる。花巻は、仲のいい女友達に告白したいと考えているが、告白に失敗して今までの関係が壊れることを恐れていると相談する。

公式サイトで見ることのできる第9話の予告動画や先行カットでは、ブル美のSNSアカウントが凍結され、佐知が倒れるなど、恋愛相談所にさまざまなトラブルが起こる様子や、結花が佐知に「私、本気出すよ、ノブくんのこと」と宣言し、影山を巡って二人が火花を散らす姿、さらに、飯塚、マリック、影山がそれぞれ「さっちゃんが好きだー!」「ナナちゃんが好きだー!」「結花が好きだー!」と自分の思いを叫ぶ姿などが公開されている。

■第9話あらすじ

結花(石川恋)のことがまだ好きだと言い放った影山(渡辺大知)。彼の思いを知った佐知(石井杏奈)は、ショックを受ける。飯塚(菊池風磨)は影山とマリック(アイクぬわら)に、佐知を好きになったと宣言。影山とマリックは、すぐに告白する癖をやめた方がいいとアドバイスする。

そんな中、佐知が倒れる。彼女はショックのあまり眠らずに一晩中SNSでつぶやき続け、アカウントを凍結されてしまった。六郎(升毅)は、佐知をゆっくり休ませてあげようと提案。研究所も休みにしようとしたその時、相談者が訪れる。

やってきたのは、大学生の花巻(上川周作)。学生の傍ら、写真家であり映像クリエーターとして活躍する花巻はいかにもモテそうな男性で、恋愛に悩んでいるようには見えなかった。


花巻が恋をしたのは、仲のいい女友達・美咲(塩川菜摘)。花巻は、告白に失敗して今までの関係が壊れるのを恐れていた。

影山らは、花巻と美咲がどれだけ親密なのかを知るため、花巻のスマホに残っているSNSのやりとりや写真をチェック。すると、美咲がブル美のファンだと判明し、佐知が美咲と電話で話すことになる。

佐知が美咲に「親友から恋愛に発展することってあると思いますか?」と尋ねると、美咲は「あると思います」と返答。美咲も花巻を恋愛対象として意識し始め、彼との関係を恋愛に発展させていいのか悩んでいた。

花巻と美咲は、すでに両思い。後は、お互いにその思いを伝えればいいだけだった。しかし、美咲からアドバイスを求められた佐知は「私だったら、友達のままでいい」と言ってしまう。