2021年8月31日(火)深夜0:01〜0:58、毎日放送(MBS)にて「ごぶごぶ」が放送。ダウンタウン・浜田雅功、スタッフと五分五分の立場でロケを行う“相方”には、“超大物一家”のミュージシャンが登場し、大阪でやりたい四つのことを提案する。

意外な相方の登場に気分が上がった浜田は、「この番組、知らんやろ?」と質問。すると、相方は「知ってますよ。G・B・G・B!」と早速“持ちギャグ”を披露してスタジオの笑いを誘うところから番組がスタート。

そんな相方と繰り広げる今回の企画は、「浜田さんとやりたい4つの願いを叶えて欲しい」というもの。相方が大阪でやりたかったことを、関西にいる芸人リポーターが代わりに現地を訪れ、浜田と相方のいる東京のスタジオに中継する「ごぶごぶ流・リモート街ブラロケ」を行う。

■相方の娘のために武将様とゴエ爺が独特な臭いを放つおもちゃを紹介
一つ目に相方がやりたかったことは「子供のおもちゃを見に行きたい」。“超有名女優”の妻との間に1歳になる愛娘がいる相方は、最近ある悩みを持つという。それは、「娘に“なめブーム”が到来している!」ことで、手に取った物をなんでも口に入れてしまう娘に困っていると相方は語る。浜田雅功も「その辺にあるもの、絶対なめるもんな」と共感し、“子育てあるある”エピソードに会話を弾ませる。

「娘にもっといいおもちゃがあるか知りたい」という相方の願いをかなえるために現れたのは、武将様とゴエ爺の戦国コンビ、ミサイルマン・岩部彰とザ・プラン9・浅越ゴエ。二人は相方の娘にお薦めのおもちゃとして、国産のある物を使い、独特な臭いを放つおもちゃを紹介。その臭いに浜田と相方も興味津々。東京のスタジオにそのおもちゃを用意し、相方が実際になめてみることに。

■相方と20年来の付き合いがあるフットボールアワー・岩尾が登場
二つ目に相方がやりたかったことは「大好きなお好み焼き屋さんに行きたい」。芸人リポーターには、約20年前にMBSラジオ番組で何度も共演していたというフットボールアワー・岩尾望が登場。相方が大阪に行くと絶対に訪れるというお気に入りのお好み焼き店を代わりに訪ねる。

岩尾の前に、相方が来店すると必ず食べるという「オムそば」が運ばれてくると、相方は「うわぁ、来た!」「オムそばの中で、世界一、ここのがうまいと思っているんです!」とテンションマックスに。それを見た浜田雅功も「腹減ってきたな、これ見ると」と思わず呟く場面も。

■相方の20年前のエピソードに爆笑した浜田が突然むちゃぶり!
そして、話題は相方とフットボールアワーがラジオで共演していた約20年前の話に。当時、相方はまだ自分のキャラクターが確立してなかった頃で、背中に大きな羽根が付いた衣装でラジオブースに入ると、後藤輝基に思い切りにらまれたというエピソードを披露。また、別の日には収録である失敗をしてしまい、当時のプロデューサーから説教されてしまったことを明かす。人の失敗談が大好きな浜田雅功は大爆笑すると、「MBS行こや」とむちゃぶり。番組スタッフは電話を掛け続け、岩尾は不安そうな顔で車に乗せられるなど、浜田の暴走に大阪の面々は大慌てする。