女優の土屋太鳳が8月31日に自身の公式Instagramを更新。土屋が出演している映画「鳩の撃退法」(上映中)のオフショットを公開し、反響を呼んでいる。

同作は、佐藤正午の同名小説を映画化したもので、小説と現実、過去と現在が交錯しながら進む謎解きエンターテインメント。原作では小説表現の臨界点を超えた、先の読めないストーリーが展開される。土屋は、津田伸一に翻弄される担当編集者・鳥飼なほみ役を演じる。


この日、土屋は「映画『#鳩の撃退法』、今日の写真はちょっと不思議なオフショット。鳥飼さんが美容院にいる…え、まえださんの床屋に入っちゃった?!のではなくて、私の頭に合わせてウィッグをカットしていただいてるところ。でもこのウィッグは鳥飼さんが自分で用意している設定なので頭のサイズには合いつつも『素人が変装しちゃってます感』が出なければなりません。そこがヘアメイクさんの凄いところ。私の中では、この変装中の鳥飼さんが一番記者さんらしい気もしています。」とコメント。

投稿された写真では、ヘアーエプロンを付け、ウィッグを合わせる土屋の姿が。ボブヘアーのウィッグを付け、普段とはまた違う可愛らしい雰囲気に。また他の写真では、ヘアーエプロンから顔を出し、ウィッグの散髪をしてもらっている様子が公開された。

この投稿を見たファンからは「可愛いすぎるよ太鳳ちゃん」「キュンです!」「ショートの太鳳ちゃん、いい感じ〜」「確かに不思議な太鳳ちゃんです」「散髪屋の子供感!!」「お人形さんのようです!」など多くのコメントが寄せられている。