10月6日(水)よりテレビ東京ほかで放送する、アニメ「古見さんは、コミュ症です。」(毎週水曜日夜0:00〜)の追加キャストが発表され、小野賢章、赤羽根健治、佐藤悠雅の出演が明らかになった。黒い頭巾、黒マスク、黒い襟巻き姿の忍者ルックな見た目だが、“忍んでいない”忍野裳乃役を小野が、茶髪で親しみやすい雰囲気だが“チャラいモブキャラ的な存在”の地洗井茂夫役を赤羽根が演じる。また、佐藤はツヤ髪のオールバックが特徴的でコミュ力もあるが、“その他大勢”扱いの園田大勢を演じる。

原作はシリーズ累計発行部数550万部を超える「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトが描く同名漫画。なお、同作品は増田貴久と池田エライザ主演でドラマ「古見さんは、コミュ症です。」(毎週月曜夜10:45-11:15、NHK総合※9月6日[月]スタート)としても放送が予定されている。

■赤羽根健治「学生時代、割と斜に構えたタイプ」

――同作品の印象は?

赤羽根健治:アニメで携わる前からの読者の一人だったのですが、とにかく古見さんがカワイイ、美しい、尊い、最高かよ…と思いました。それと同時に古見さん、頑張れ…!!と毎回応援したくなります。古見さん自体は中々喋らないのに、描写や周りのキャラクター達の動かし方で、古見さんの感情とかが伝わるのが以前から読んでてすごいなーと思ってました。あと周りの、特に女性キャラクターのクセがすごい(笑)とても好きです。

佐藤悠雅:園田くんは、個性豊かな面々が登場する中では「普通」という言葉が似合う子なんですけど、だからこそ身近に感じるリアルなノリの良い高校生といった印象を受けるので、そういった要素を大切にしながら演じたいと思います!

小野賢章:癖の強いキャラクターだなぁと(笑)周りを気にせず我が道を突き進んでる感じがとても好きです。アニメで癖の強い存在感を更にパワーアップ出来たらと思います。忍んでるんですけどね…。

■小野賢章「彼らの青春に華を添えられるよう頑張ります」

――演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えてください。

赤羽根:地洗井くんは見た目のまま、発言の内容のままの良くも悪くも正直で楽しい人だなと思います。実際にクラスにこういう人いたいた!という感じ。自分の高校時代に友達で地洗井くんに似た人いたなーと思いつつ、記憶をたよりに役作りしてます。赤羽根個人としては学生時代、割と斜に構えたタイプの人間だったので、地洗井くんは演じてて新鮮なキャラクターでもあります。学生特有の面白なテンションが伝わるよう、頑張ります。

佐藤:はじめまして、園田大勢を演じさせていただきます佐藤悠雅と申します!
「古見さん」のアニメ!という事で、皆さまと同じく一人の読者として本当に今から放送が待ち遠しいです! 僕も微力ながら全力でお芝居をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

小野:もともと原作を読んでいたので、参加出来ることになりとても光栄に思います。
原作の雰囲気を大切に、彼らの青春に華を添えられるよう頑張ります!お楽しみに!!