8月31日放送の「バナナサンド」(TBS系)に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友、佐野玲於、関口メンディーがゲスト出演。所属する芸能事務所LDHに対するイメージについて語った。


LDHに対する誤解を解きたいという3人。数原はバナナマンとサンドウィッチマンに、「LDHと言えば、みたいな、勝手なイメージが先走っていませんか?」と問う。

設楽統(バナナマン)は「男くさい」、伊達みきお(サンドウィッチマン)は「(筋肉)ムキムキ」、日村勇紀(バナナマン)は「色黒」、富澤たけし(サンドウィッチマン)は「中目黒」などを挙げる。すると、数原は「誤解と言いつつ、今のほとんど合ってる」と認めてしまい、日村から「何の誤解もない」と指摘される。

ただ数原は「そんなにレモンサワーばかり飲みたくない」と、LDHと言えばレモンサワーというイメージを払拭したいと意気込む。設楽も「LDHは確かにめちゃくちゃレモンサワーを飲むイメージある」と納得し、「そもそも(この)イメージを作ったのは誰なの?」と尋ねる。

数原は、HIROがレモンサワー好きで「EXILE結成当初から皆でレモンサワーを飲んで 夢を語り合った」と言い「素敵なバックボーンがあって、それが継承されている」と説明。7、80人での打ち上げを行った際には、一晩で約2500杯、お風呂約6杯分のレモンサワーを飲んだという伝説も明かす。

■伊達みきおが追及「誰なの?一番圧をかけてくる人」

しかし、イメージがつきすぎたせいで、数原は「先輩たちと飲むときは『レモンサワーを飲む人』で手を挙げないとドン引きされる」と明かす。その暗黙のルールを知らなかった佐野は「カルピスサワー、巨峰サワーを頼んだら、マジで説教された」と言い、「巨峰サワーが頼めなくなっちゃって」と悩みを打ち明ける。

伊達は「誰なの?一番圧をかけてくる人」と質問。数原は急に黙ってしまい、伊達が「HIROさんの圧?」と追い打ちをかけると、「HIROさんの圧ではない」と即答し「それはヤバイっすよ」と弱気になる。

3人は共通の悩みとして、レモンサワーのイメージがつきすぎたせいで、LDHの飲み会以外でも、周囲からレモンサワーを勧められてしまい、関口は「レモンサワーを頼まなきゃいけない雰囲気になっている」と言う。

設楽から「本当は何が飲みたいの?」と聞かれると、数原は「正直、僕はパインサワーが好きです」と告白し、関口は「ハイボール」、佐野は「イチゴミルクハイ」を挙げる。

数原は「毎度毎度、レモンサワーを飲みますよね?みたいな空気を出すのは本当にやめてください」と叫ぶが、レモンサワー自体は好きだと弁明。設楽から企画趣旨がブレると指摘されても、数原は「HIROさん、好きが大前提です」と言い訳した。

SNSでは「数原くんおしゃべり上手だなw」「世でいう“とりあえずビール”のレモンサワーverの圧があるのだな…」「龍友はパインサワー 玲於ちゃんいちごミルクハイ メンさんハイボール爆笑 みんな可愛いなぁ」など、数原のコメントのうまさや、3人のトークを楽しむコメントなどが多く上がっていた。

次回の「バナナサンド」は9月28日(火)夜7時から、2時間スペシャルを放送。香川照之らがゲスト出演する。