9月3日(金)よりAmazon Prime Videoにてプライム会員向けに独占配信される新番組「ザ・マスクド・シンガー」の配信直前プレミアイベントが8月30日に都内で行われ、MCを務める大泉洋と、マスクド・シンガーたちを推理するレギュラーパネリストのMIYAVI、Perfumeが登壇した。

同番組は、全世界50カ国で放送されている音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。マスクを被ったパフォーマーたちの圧倒的なパフォーマンスと歌声やヒントをもとに、マスクの中の有名人を推理することを楽しむエンターテインメント番組だ。

MCを務める大泉について、Perfumeのあ〜ちゃんは「自分の話ばっかりするんじゃなかろうかと心配だった」と告白。「あんたMCなんじゃけ、引き立てないけんよと思ってた」と言うと、大泉は「田舎のお母さんか!」とツッコみつつ、「MIYAVIさんとPerfumeさんがいたから番組が成立しました」と話した。

そんなあ〜ちゃんがトーク内で番組のネタバレをしかけると「ごめん、あ〜ちゃんあんまり話さないでもらっていいかな(笑)」と大泉が再度ツッコミ。MIYAVIがすかさず「毎回、大泉さんとあ〜ちゃんのこういったかけ合いがあるので(笑)」と話し、笑いを誘った。

■それぞれの“推しキャラクター”が登場!

同作では、12名のマスクド・シンガーが登場し、次のステージ進出に向けて戦いを繰り広げる。Perfumeのかしゆかは「声を聞けばわかると思っていたけど、マスクを被っていると意外とわからないもので…」と言い、推理は一筋縄ではいかなかった様子。

そして、それぞれに推しキャラクターがいるとのこと。大泉はROSE(ローズ)を「トークも盛り上がったので」と紹介。NEONPANDA(ネオンパンダ)が推しだというMIYAVIは「いちいちかわいいんですよね」と告白した。

Perfumeの3人は、あ〜ちゃんが「色っぽいんです。好きになっちゃう」とWOLF(ウルフ)を、かしゆかが「かわいらしい見た目の半面、パフォーマンスが圧巻!」とMissTELEVISION(ミス・テレビジョン)を、のっちが「おしゃべりも面白くて、正体が分かるまで一番惑わされました」とNINJA(ニンジャ)を選び、見どころをアピールした。

そんな推しキャラクターの中から、会場にはROSE、NEONPANDA、WOLFが登場し、それぞれがマスクの下の正体につながるヒントを出すことに。大泉はROSEについて「イラっとします」というヒントを出し、「(配信を)見てもらうと分かるんですが、歌だけではなくストーリーを作ってくるんです。続きが気になっちゃうんですよね。嫌らしい戦法で…」と明かした。

MIYAVIはNEONPANDAのヒントを「問題娘」と回答。「かわいさも、パーティー好きなところも、いろいろな部分で問題があるので」と言うと、「問題発言が多かったですもんね」と大泉も同調した。

PerfumeはWOLFについて「腹筋」というヒントを出し、あ〜ちゃんは「どんどん魅了されていきました」とコメントした。

最後に、大泉が「日本っぽくないバラエティーを楽しんでいただけたら。歌を聞くだけでも楽しいですし、誰か推理するのも楽しいので、老若男女皆さんに見ていただきたいと思っています」と話し、イベントを締めくくった。