アニメ「ワールドトリガー 3rdシーズン」(毎週土曜深夜1:30-2:00、テレビ朝日系)が、10月9日(土)より放送することが決定した。1月に2ndシーズンが放送、11月には待望の舞台化も決定し、さらに勢いを見せる本作。このたび、空閑遊真、三雲修、雨取千佳、ヒュースの新生「玉狛第2」の勇姿を捉えたキービジュアルが解禁されるとともに、新キャラクター、YouTube生配信イベントの情報も解禁された。

原作は、葦原大介のSFアクションマンガ「ワールドトリガー」。未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の侵略に対抗するべく組織された界境防衛機関“ボーダー”の隊員である修(おさむ/CV:梶裕貴)が「近界(ネイバーフッド)」からやってきた謎の少年・空閑(くが/CV:村中知)と出会い、千佳(CV:田村奈央)やボーダーの少年たちと共に切磋琢磨しながら奮闘する姿を描いている。

10月からの放送に向け「ワールドトリガー 3rdシーズン」の全貌が徐々に明らかに。 3rdシーズンでは、2ndシーズンに続き、熾烈(しれつ)を極めるB級ランク戦で「玉狛第2」にさらなる強敵たちが立ちはだかる。

新メンバー・ヒュース(CV:島崎信長)が加わった「玉狛第2」はランク戦を勝ち上がり、遠征のためにB級2位以内に入ることができるのか、めざましい成長を遂げる彼らの姿に注目が集まる。

また、放送に先駆け9月8日(水)には空閑役の村中、修役の梶、千佳役の田村、そしてボーダー本部・城戸正宗役の桐本拓哉が出演するYouTube生配信イベントの開催も決定。イベントでは、今回解禁された新キャラクターで玉狛支部の古参メンバー・林藤ゆり役、ミカエル・クローニン役のキャスト、最新のアニメ情報を解禁する。

さらに、9月5日(日)には村中、梶、田村、島崎が「声優パーク建設計画VR部」(夜11:55-0:25、テレビ朝日※一部地域を除く)に出演。「玉狛第2」のメンバーが芸人のネタに生でアフレコする番組恒例企画“ラフレコ”に挑戦する。

※島崎信長の“崎”、本来は「立」さき