日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されている、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)(毎週金曜夜8:20〜、ABEMA SPECIAL2にて全12話)の #5が、9月3日夜8:20より放送。いよいよ「コネクトミッション」を経ての脱落者が発表される。

韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト「Girls Planet 999」には、応募総数1万3千名のなかから日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が、言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱き、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」でくり広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話で公開していく。

9月3日に放送される #5では、初のミッション「コネクトミッション」を終えた99名の参加者のなかから、初の脱落者が発表される。「コネクトミッション」では、99名の参加者からなる合計33個のセルの内、16個ものセル(48名)が脱落することが決定しており、PLANET PASSによりK、C、J各グループから1名ずつの3名が復活し、合計54名が生存する。脱落者は、「Girls Planet 999」公式プラットフォーム「ユニバース(UNIVERSE)」アプリで行われるグローバル視聴者投票によって決まり、投票結果は韓国地域50%、それ以外のグローバル全地域50%の比率が反映され、集計されたすべての票は点数に換算され、適用される。

今回の「コネクトミッション」では、Kグループ、Cグループ、Jグループの各地域から1名ずつ、合計3名で構成されたセルをもとに、1曲につき3個のセル、合計9名がひとつのチームとなり、ステージを作り上げた。ミッション1曲あたりふたつのチームが選択可能で、同じ曲を選んだチーム同士でパフォーマンス対決し、勝利したチームには、1回目のグローバル投票終了前24時間の投票数が2倍となるベネフィットが、3チームでの対決となるボーイズグループミッションの曲を選択したチームは、投票数が3倍になる。

投票数が2倍となるのは、BLACKPINK「How You Like That」をはじめ、IZ*ONE「FIESTA」、OH MY GIRL「五番目の季節」、TWICE「YES or YES」の4曲で、投票数が3倍になるミッション曲は、EXO「The Eve」、 BTS「MIC Drop」、SEVENTEEN「Pretty U」の3曲となる。

急成長したチームや、惜しくも実力を発揮しきれず涙を流した参加者など、初回から数々の人間ドラマを生み出してきた。99名の参加者のなかから誰が生き残り、だれが脱落するのか、少女たちの夢に向けた挑戦を見ることができる。