9月7日(火)放送の「家事ヤロウ!!!」2時間スペシャル(夜6:45-8:54、テレビ朝日系)に木村拓哉が初登場。かねてからMCのバカリズム、中丸雄一、カズレーザーが「いつかお呼びしたい!」と夢のごとく熱望していた木村。番組では、木村がプライベートで作っているという“超リアル飯”を公開するほか、華麗すぎる調理テク、さらには、同番組だからこその脱力トークも繰り広げる。

■中丸「やっちゃダメでしょう、こういうこと…」

今回のメイン企画は、「木村拓哉の超リアル飯」。事前にアンケートや打ち合わせを重ね、木村が普段、どんなものを食べているのか徹底リサーチ&プライベート料理を完全レシピ化。木村がよく作るメニューの中から、家事初心者でもできそうな激うまレシピを一緒に再現していく。

収録当日、木村のゲスト出演はバカリズムにだけ知らされており、中丸とカズレーザーには内緒。冒頭で、バカリズムから“ニセ企画”を告げられた2人は、Instagramの料理写真と加工された音声だけでゲストを予想するクイズを出題される。しかし、その写真が鍋料理だったことから“相撲”を連想してしまうなど迷走。
  
そこへ突如、木村が「ごっつぁんです」と言いながらサプライズ登場すると、2人は「えええ!」「うええ!!!」と変な声を上げて驚愕(きょうがく)。特に、驚きすぎた中丸はキッチンの奥まで数mも後ずさりしてしまうほど。

中丸は「やっちゃダメでしょう、こういうこと…」と弱気にスタッフに抗議。また、「頭皮の毛穴って開くんですね。今、ブワァッて開きました!!」と衝撃が収まらない様子で、なんとか自分の定位置に戻ったあとも「『家事ヤロウ!!!』って恐ろしい番組だなって改めて思いました」とつぶやく。

■木村拓哉への質問タイム!

同じジャニーズ事務所の先輩後輩でありながら、ほとんど共演経験のない木村と中丸。木村によると、「歌番組ですれ違ったりすることはよくあったけど、今回が“初がっつり”」とのこと。

しかし、中丸にとっては少々違うらしく、「ジャニーズJr.時代にSMAPのライブを観に行ったことがあったんですよ。そしたら予定にはなかったのに、急に木村くんが呼んでくれて、手をつかんでステージに引き上げてくれたことがあったんですよ!」と、このチャンスを逃すまじとばかりに知られざるエピソードを激白。

続けて、「一生の思い出ですよ!僕のほうからすると、それが“初がっつり”です!」と思いの丈をぶつけ、中丸の告白に思わず木村も笑顔を浮かべる。

憧れの大先輩がゲストなだけに、中丸はその後もガチガチ。ついつい無口になってしまい、途中、「大丈夫?中丸くん…今、本番だよ」と、心配のあまり木村が声をかける場面も。中丸は「今日は機能してないって自分でもわかってるんです…呼吸しているだけで汗をかいているんです…」と弁明。

また、料理が出来上がるまでの間は、中丸から大先輩・木村への質問タイムも実施する。その貴重なチャンスに中丸が打ち明けたのは、30年前の幼少期の個人的な木村とのエピソード。「覚えてますか?」と問いかける中丸に、木村は「覚えてる、覚えてる!」と即答するとともに、「あのときはごめんね」と謝罪。中丸が感激したという、2人をつなぐ思い出が明らかになる。

さらに、「朝食バイキングで何を選ぶ?」「タイムマシンに乗れるならいつの時代に行きたい?」など、ゆるくもぜいたくなトークも展開。最後には木村と次回出演の約束を取り付けようとMC3人が奮闘する。

このほか、番組おなじみの食育インストラクター・和田明日香が、原田龍二夫妻のお悩みを激うまレシピで救済していく。