9月5日、TOKYO FM /JFN38局で放送中の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#163が配信された。

木村がスタッフに提案した企画「木村拓哉VSプロ混合チーム(プロビリヤード・プレーヤー香里先生&プロダーツ・プレーヤーまよんぬ)」の真剣勝負企画の後半戦。先週のビリヤードに続き、今週はダーツ対決「ゼロワン301」という、ヒットさせた得点を301から引いていき、0でフィニッシュにするゲームを3本勝負で行う。
#119で購入した“世界200セット限定”のシリアルナンバー付きのダーツを持参している木村。
練習を始めるとビリヤードの香里先生が左で構えたため、一同「左利きなの?」と疑問に。「こう(左に構えること)なっちゃう」と言う香里先生に木村は「まず利き手でやってみて」とアドバイス。ちゃんとダーツが刺さり「できるじゃん」と皆口をそろえる。撮影前の練習では左で投げていたらしく、全くダーツが刺さらなった香里先生に「何で左でやってたの?」と木村は素朴な疑問を。
先攻木村で早速ファーストゲームがスタート。木村優勢に見えたが、かおりんぬ(香里先生)が驚異の上達(?)カンの良さ(?)勝負強さ(?)を見せ、勝利を収める。かおりんぬがキメたことに木村も驚きのファーストゲームだった。
残り2本を終えて木村は「プロって瞬間の勝負どころが強いね」と感想を。
いろいろな感情を抱えつつ、2人に「またお時間いただいてもよろしいでしょうか?」とまたこの2人が登場する可能性も残しつつ、今週の「木村さ〜〜ん!」は終了した。