8月30日より開催中のテニスのグランドスラム大会「全米オープンテニス」をさらに盛り上げるべく、「石橋貴明×伊達公子 全米OPテニス激アツトークSP」と題した生配信企画が9月4日(土)夜9:00頃からYoutube内WOWOW公式チャンネル及びWOWOWテニスワールドにて生配信される。

新型コロナウイルスの影響による2020年のツアー中断以降、グランドスラム大会としては初めて全日程観客を100%動員する形で行われている「全米オープンテニス」。熱戦の模様は連日WOWOWにて生中継&生配信されている。

実に20度目の対戦となる「錦織圭×ノバク・ジョコビッチ」戦など、注目カードが集中する3回戦を前に、“芸能界のNo.1テニス愛好家”といってはばからないとんねるず・石橋貴明と、“WOWOWテニスアンバサダー”として今回の全米でも解説を務める伊達公子による対談が決定。

今回は、日本人選手の活躍や、52年ぶりの年間グランドスラムを狙うジョコビッチ、群雄割拠の女子テニス界をけん引する現No.1プレーヤーのアシュリー・バーティら、世界トップ選手の戦いぶりを振り返る。さらに、今後の展望や優勝予想など、熱いトークを展開する。

二人がグランドスラムについて語るのは、2021年の全豪オープンテニス開幕前に行なわれたYouTube配信番組「石橋貴明 × 伊達公子 灼熱の全豪テニスを熱く語るSP!」に続いて2回目。かねてから親交のある二人からどんなトークが飛び出すのか注目だ。

また、テニスファンサイト「WOWOWテニスワールド」(※通称「テニワ」)では、今回の対談企画を生配信する他、全米オープンテニス期間中も練習コート、試合後の会見の模様などもライブ配信。

その他、オンラインイベント 「テニワのオンライン楽屋」では、試合の振り返りや同時鑑賞企画などを開催予定。元世界ランキング4位で、錦織とも対戦経験のあるジェームズ・ブレイクをゲストに招いて行なわれたトークイベントもアーカイブ配信中なので、そちらも併せてチェックしてみよう。