9月13日(月)の「CDTVライブ!ライブ!」(毎週月曜夜9:00-10:00、TBS系)は、「秋のノンストップライブ祭」を放送。Kis-My-Ft2、緑黄色社会、Creepy Nuts、平井大、ナオト・インティライミ、BREAKERZ、尾崎裕哉、遥海が出演し、話題曲を歌いつなぐ。

Kis-My-Ft2 は通算28枚目となる両A面シングル「Fear/SO BLUE」から、「SO BLUE」をフルサイズでテレビ初披露。本作は「見たかった空をみんなで一緒に見られますように」という願いを込めて一歩ずつ前に向かって動き出す様を描いた、爽やかな気分にさせてくれる楽曲だ。

また、緑黄色社会は人気ドラマの主題歌として書き下ろした「LITMUS」をフルサイズでテレビ初披露。作詞をギター/コーラスの小林壱誓、作曲を小林とベース/コーラスの穴見真吾が手掛けた、今までの“リョクシャカ”のイメージを覆す挑戦的でエモーショナルなサウンドと歌詞が魅力の楽曲となっている。

さらに、ラジオ・ライブ・テレビとさまざまなジャンルで活躍中のCreepy Nutsは、ニューアルバム『Case』収録の注目曲「のびしろ」をフルサイズでテレビ初披露。平井は、“Sunday Goods -Special Summer Edition-”と題して、この夏7週連続で配信した楽曲の中から、「MIRROR MIRROR」をフルサイズでテレビ初披露する。同楽曲は、「キミが笑えばボクも笑う」という歌詞でも表現されている通り、鏡のように映し合う互いの幸せを願ったラブソング。

そして、メジャーデビュー10周年を迎えたナオト・インティライミは100万ダウンロード超えのヒット曲「今のキミを忘れない」をフルサイズで歌唱する。また、BREAKERZは、実に6年ぶりとなるニューアルバムから「WITH YOU」を熱唱。

尾崎は新作「BEHIND EVERY SMILE」から「Lighter」、遥海は人気ドラマシリーズの劇場版主題歌で、彼女の圧倒的な歌唱力が際立つ最新曲「声」をテレビ初披露する。番組内では、2021年秋の最新音楽シーンが分かる「CDTVライブ!ライブ!週間ランキング」も発表。