長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らが出演する映画「コンフィデンスマンJP」シリーズの第3弾「コンフィデンスマンJP 英雄編」の公開日が2022年1月14日(金)に決定。また、ティザービジュアルも公開された。

同作は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「リーガル・ハイ」シリーズなどを手掛けた脚本家・古沢良太による人気テレビドラマの劇場版第3弾。

美しきコンフィデンスウーマン・ダー子(長澤)、若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出)、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャード(小日向)の3人が、コンフィデンスマン=信用詐欺師となり、地中海に浮かぶ世界遺産の島“マルタ”の首都であるヴァレッタを舞台に、大人のだまし合いバトルを繰り広げる。

先日公開されたコメント動画では、なぜか甲冑を身にまとっていたコンフィデンスマンの3人だったが、今回公開されたティザービジュアルでは、鋭い眼光と大人の色気を漂わせた、今まで見たことのないダー子、ボクちゃん、リチャードの姿が。

また、裏面には“ファム・ファタール”のような妖艶さを身にまとう別バージョンのダー子のビジュアルが収められており、数々の名作映画の舞台にもなった地中海の島・マルタで起きる予測不能の“コンゲーム”を予感させるビジュアルとなっている。