2021年秋にスタートする新ドラマの情報が到着。今回は、そんな秋ドラマの注目作をピックアップして概要をご紹介します。

■偽装結婚を通し “本当の夫婦の形” を描く

「婚姻届に判を捺しただけですが」(10月スタート、毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)

独身を謳歌(おうか)しているイマドキ女子と、性格難アリのサラリーマンが偽装結婚することから始まる “不意キュン” ラブコメディー。仕事に夢中なヒロイン・明葉(あきは)を清野菜名が、彼女に突然プロポーズする百瀬を坂口健太郎が演じる。

■国民的ドラマがシリーズ20作目に突入!

「相棒season20」(10月スタート、毎週水曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)

水谷豊演じる「特命係」の杉下右京が、難事件を解決に導く刑事シリーズ第20弾。今作も反町隆史演じる冠城亘(かぶらぎわたる)と共に新たな戦いに挑む。他、石坂浩二らキャストが続投。

■盲学生とヤンキーのラブコメディー

「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」(10月スタート、毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)

杉咲花が勝ち気でポジティブな盲学校生・ユキコを演じるラブコメディー。ユキコに恋するヤンキー・森生(もりお)を杉野遥亮が、森生のライバルで隣町の元 “ボス” ヤンキーを鈴木伸之、ユキコの姉を奈緒、ユキコの父を岸谷五朗が演じる。

■“失敗しない”孤高の天才外科医が復活!

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(10月スタート、毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)

フリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)の活躍を描くシリーズ第7弾。100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた「東帝大学病院」を舞台に、未知子が新たな戦いに挑む。

■1年半の延期を経て、待望の放送決定!

金曜8時のドラマ「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」(10月スタート、毎週金夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)

コロナ禍による撮影中断で2020年4月クールの放送が延期されていた作品が放送スタート。田中圭演じる天才科学者と安田顕演じる熱血刑事が事件を解決していく。

■吉高由里子主演のサスペンスラブストーリー

「最愛」(10月スタート、毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)

15年前の失踪事件が、現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る。事件の重要参考人となった実業家・梨央を吉高由里子、梨央の初恋の相手かつ事件を追う刑事を松下洸平、梨央を支える弁護士を井浦新が演じる。