Snow Man宮舘涼太が、9月8日放送の「ワールド極限ミステリー」(TBS系)に出演。そこで見せた優雅かつお茶目な姿に注目が集まった。

同番組は、実際に起こった、世界中のさまざまな衝撃事件にまつわるミステリーを、再現ドラマや当時の貴重な映像などとともに掘り下げていくもの。VTRの途中で、事件や事故の先の展開、結末がどうなるのかがクイズ形式で出題され、スタジオゲストたちは真相を推理していく。

■ロイヤルすぎる「ナイスどんだけ」
番組冒頭では、「Snow Man宮舘涼太プレゼンツ」として、宮舘がMCとなり、実際にあった車爆発事件と少年がかくれんぼの最中に行方不明になってしまった事件を追った。

車爆発事件では、煙草を吸おうと火をつけた瞬間、車が爆発。その原因は車内にあった“あるモノ”だったということで、IKKO、川田裕美、ギャル曽根、櫻坂46小池美波、松田里奈が、その“あるモノ”を推理した。

IKKOが「除菌シート」と答えると、宮舘はロイヤルボイスで「IKKOさん、“ナイスどんだけ”です」と返答。これを聞いたIKKOは「やだ〜!ウェルカム〜!」と大喜び。

松田は「自家製キムチ」と答え、車の中で「発酵しちゃってたんじゃないかな?」と言うと、宮舘は「なるほど」と腕を組んで頷いたあと、「松田さん、“ナイスどんだけ”です」と人差し指を立て優雅に応えた。

続けて川田裕美が「冷却スプレー」と答えると、宮舘はまたもや「川田さん、“ナイスどんだけ”です」と返答。宮舘の度重なるロイヤルな「ナイスどんだけ」に、回答者からは「ナイスどんだけ欲しくなってきちゃった(笑)」という声があがる一幕もあった。

■宮舘の回答にSNSでは…
その後、「すゑひろがりずプレゼンツ!東京消防庁ミステリー」では、回答側にまわった宮舘。土砂災害などで威力を発揮するハイパーレスキュー隊の最新マシンが紹介され、「今までになかった画期的な性能は何か」という問題が出されると、「人がいるところに目がけて音が鳴って、周りの方に知らせる」と推理。

すゑひろがりずから「どんな感じの音ですか?」と聞かれると、すかさず鼓を持つ真似をして「ポンポン」と答え、スタジオの笑いを誘った。(正解は、埋もれてしまった人を電磁波で捜索する探査装置)

そんな紳士的でありながらもお茶目な宮舘の立ち居振る舞いに、視聴者からは「私もナイスどんだけ欲しい!」「かっこよくて面白い舘様、最高!」「MC落ち着いてて声も良くて切り返しもうまかった」「舘様ワールド全開で最高でした!」「ポンポンって鼓たたく舘様、可愛い」「ビジュ良き!ナイスどんだけ!」「2時間大満足でした」「舘様ってアクロバットもダンスもうまいし、バラエティ力も高い!」といった声があがっていた。

■新曲「P.M.G.」もバズりまくり
Snow Manは9月29日(水)に1stアルバム『Snow Mania S1』を発売。公式YouTubeチャンネルでは、初回盤Bに収録される深澤辰哉、向井康二、宮舘による「P.M.G.」Rec Verの動画が9月8日に公開。

公開後には一時、曲タイトル、3人の名前、歌詞の一部などがバズりまくり続々Twitterトレンド入りを果たし、こちらも話題を集めた。また、2022年春には主演映画「おそ松さん」が公開される予定となっている。