清原果耶がヒロインを務める連続テレビ小説「おかえりモネ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月〜金曜の振り返り)で突如パリッとしたキャスター姿を披露した気象予報士・内田(清水尋也)。9月9日放送の第84話では、そんな内田をテレビ画面ごしに見つめる明日美(恒松祐里)のオタク気質っぷりに共感の声が上がった。(以下、ネタバレがあります)

■すーちゃん、オタク気質に目覚める

今週は、第17週「わたしたちに出来ること」(第81〜85回/9月6日[月]〜10日[金])を放送中。「あさキラッ」お天気コーナーの視聴率が低迷する中、内田をスタジオ気象キャスターにするというウルトラCが実行されようとしていた。

4月以降の正式なキャスター就任を前に、試験的にキャスターデビューした内田。画面に映る内田は前髪を上げ、メガネも外し、さわやかなブルーのワイシャツに明日美と選んだスーツ姿で清潔感ある印象だ。

早起きして、ちょっぴり緊張の面持ちで内田のキャスターデビューをテレビで見守った明日美は、その姿を見て「お〜、いいじゃん、マモちゃん」と嬉しそう。内田があいさつで言葉に詰まり「すみません」としどろもどろになると「惜しい!いや〜、でも育てたい!育てたいわ〜、この人」とたまらず本音を漏らし、ふと気づいたように「あ、私そっちか」とつぶやいた。

すでに完成されたイケメンを愛でてキュンとするのではなく、磨けば光るポテンシャルを見出して自分で“育てたい”。そんなオタク気質を垣間見せた明日美に、視聴者から反響の声が続々。

「すーちゃんが目覚めてしまったww」「すーちゃん、育てたい派なんだ(笑)」「見る目あるわぁすーちゃん」「すーちゃんが完全にオタク気質で笑う」といった声が上がった。中には、明日美役の恒松がドラマ「女子高生の無駄づかい」(2020年、テレビ朝日系)で演じたオタク気質の女子高生“ヲタ”こと菊池茜を連想する声も。

放送後は一時、「すーちゃん」がTwitterのトレンド急上昇ワードになったほか、Yahoo!リアルタイム検索では「育てたい」が一時トップ10入りする反響を呼んだ。