オリジナル恋愛番組「恋する(ハート)週末ホームステイ in the Resort」(以下、「恋ステ」)(毎週火曜夜10:00-11:00、ABEMA SPECIALチャンネルにて全8回)の第3話が、ABEMAにて9月7日夜10:00に放送され、韓流系イケメンのこうきがリベンジメンバーとして登場した。

「恋ステ」シリーズは、遠く離れて地方に住む男女が週末だけ集まり、限られた期間のなかで恋に落ちていく恋愛番組で、シリーズ19作目の舞台は、沖縄となる。どこまでも青い空と海が広がるリゾート地で、2週間の特別な週末を過ごしていく。今回は、女子メンバーが全員高校生で、男子メンバーが高校生から20歳までの幅広い年齢のメンバーが参加し、女子メンバーは、今しかできない高校生同士の青春の恋に落ちるのか、それとも年上男子とのちょっと大人な恋に落ちるのか、灼熱の沖縄で巻き起こる彼ら、彼女らの恋模様が見どころとなっている。

■こうき、登場

第3話では、「2021春Tokyo編」に参加した韓流系イケメンのこうきが、リベンジメンバーとして登場した。男子メンバーから「めっちゃ男前」と称賛があがるなか、その後に行われた、らいむ、あさき、まほへのインタビューでも「カッコイイ」「初めて、恋ステでドキドキした」「顔が整ってる」などの声が相次ぎ、番組MCを務めるおかずクラブのゆいPも「やっぱり好感触よね〜」と理解を示した。

全員での自己紹介では、質問攻めにあうこうきが理想のタイプや恋愛像を告白するが、こうきが「ふたりで出かけたい」と切り出し、らいむを2ショットに誘うと、現場は騒然となる。

そして、ふたりがその場から離れた後に、未だにこうきへ未練があるうたなが、「どうしよう…。ついていきたい」と切実な表情を見せると、うたなの言葉を聞いたあさきも、「私、行きたいです!」と手をあげ、ふたりはこうきの後を追いかける。

また、そんなふたりを見ていたいっさも、「僕、行きたいです!」と立ちあがると、この光景を目の当たりにした番組MCのDa-iCEの工藤大輝は、思わず「ふたりで行こうと思ったら、5人ぐらいになってるんだよ…俺だったら、嫌だな…(笑)」とコメントし、現場の笑いを誘っていた。

こうして行われた2ショットでは、第一印象で気になったふたりの内のひとりが、らいむであると明かしたこうきが、「(らいむと)いちばん話したかった」と告白すると、これを聞いたらいむは、「うたなちゃんに行くと思ってた」と口にしながらも、選ばれたことにうれしそうな表情を見せた。

■ゆいP「なんか大人になってなかった?」

らいむとの2ショットが終わったこうきは、追いかけてきたうたなとも2ショットとなる。

そして、「来ると思わなかったから、ビックリした…」と胸の内を明かすうたなが、待っているうしろ姿でこうきに気づいていたと伝えると、こうきは「(うたなには)わかってほしかった」と、早くもうたなの心を揺さぶる。

また、そんなこうきが、「なんか雰囲気、変わったね」と言いながら、うたなの髪が以前にくらべて短くなったことや、リップの色が落ち着いていることに触れ、些細な変化にも気づくこうきに対し、うたなはうれしそうな表情を見せた。

そして2ショットの最後には、こうきがうたなに「(この2日間で)気になる人できた?」と質問すると、「ひとりいる」と正直に報告するうたなに対し、こうきは驚きながらも「そらくんでしょ?わかるよ」と質問するが、ここでうたなは、あえて質問に答えず「(こうきは)なんで来たの?」と話題を変える。

また、新しい恋を探しにきたというこうきが「(うたなも)今回は、想いを切りかえてきたんでしょ?」と問いかけると、うたなは「切りかわったと思う?」と意味深な発言で、こうきの心を動揺させる。

一連のうたなの言動に対し、ゆいPは「なんか大人になってなかった?」と驚きながらも、「今までは口に出さなくても、『気になってるのはあなたです…』みたいにやってたのに!」と、うたなの成長に称賛の声を上げていた。