日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されている、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)(毎週金曜夜8:20〜、ABEMA SPECIAL2にて全12話)の #6が、9月10日夜8:20より放送され、次のミッションが発表される。

番組公式YouTubeで公開された第6話の予告映像では、初のミッション「コネクトミッション」で勝ち残った54名の参加者に対し、進行役のヨ・ジングが次なるミッションを発表するとともに、「最初のセルは、すべて解体され…」と気になる発言をしている。

さらに、本映像では、何とか勝ち残りたい参加者たちが、一生懸命、ミッションに挑む様子や、初のグローバル視聴者投票で“新女王”に君臨したJグループ(日本)の川口ゆりなが、マスターたちの「1位なのに、これじゃだめだよ、ステージが台無しになるよ」と厳しい指摘を受け、思わず涙する一面も公開されている。

また、番組公式TikTokでは、「ポーズ妖精!?パロナヤ!!」チャレンジの個人動画が公開されており、9月9日時点の再生回数1位は、Cグループ(中国)の参加者として双子で挑戦し、みごと次なるステージに勝ち進んだGNZ48の現役メンバーのリャン・ジャオ、2位はTOMORROW X TOGETHERのヒュニンカイの妹であるKグループ(韓国)のヒュニン・バヒエと続く。Jグループからは加えて、5位に藤本彩花、9位に虹プロ参加者の岸田莉里花、10位に川口ゆりながランクインしている。

新たな展開を迎える「Girls Planet 999」で、99名の少女たちの夢に向けた挑戦を見ることができる。