9月13日(月)に放送される「10万円でできるかな」(夜8:30-9:48ほか、テレビ朝日系)に長澤まさみ、石川恋らが出演する。同番組は10万円で人はどれだけのことができるのか、あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンとKis-My-Ft2が検証していく実験バラエティー。

9月13日(月)放送回は、番組の名物企画である「サマージャンボ宝くじ」と「1000円ガチャ」を放送。「宝くじでも金メダル!」と闘志を燃やすレスリングの最強姉妹・川井梨紗子選手、川井友香子選手、「私たち、失敗しないので!」と自信満々のバスケットボール女子日本代表の高田真希選手、馬瓜エブリン選手、ヘッドコーチのトム・ホーバス氏らこの夏日本を沸かせた「東京2020オリンピック」のメダリストたちが、「サマージャンボ宝くじ」企画に緊急参戦を果たす。さらに東山紀之、長澤、石川ととんでもない強運の持ち主たちが続々と登場。二大企画で、東京五輪にも負けない熱き戦いを展開する。

■高田選手が“ナマ藤ヶ谷”からの激励に発奮!

東京五輪でともに金メダルを獲得した川井姉妹、日本バスケットボール界史上初・オリンピック銀メダルを獲得したバスケ女子日本代表チームの緊急参戦で、すごいことが起こりそうな予感満載の「サマージャンボ宝くじ」企画。

芸能界きっての強運スター・東山とメダリストたち、サンドウィッチマン、キスマイの千賀健永&宮田俊哉は、1等・前後賞を合わせて最大7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」を購入。一方、キスマイの北山宏光、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣は1等・前後賞合わせて最大5000万円が当たる「サマージャンボミニ」を購入。東京湾をクルージングしながら、当せん結果を確認していく。

藤ヶ谷の大ファンで、「めちゃくちゃ出たかったんですよ、この番組! お願いして出させてもらったんですよ」という高田選手は、“ナマ藤ヶ谷”からの激励に発奮。「運しか持ってない」と豪語する馬瓜選手も「テレビ朝日さんにちなんで…私たち、失敗しないので!」と、自信をみなぎらせる。

アゲアゲの高田選手&馬瓜選手は「メダルの色では負けているので、宝くじでは川井姉妹に負けたくない!」と宣戦布告。五輪後に結婚もするなど絶好調の梨紗子選手が「2位じゃなくて、1位がいい」と闘志を燃やすなど、川井姉妹も気合十分。まさかの「レスリング VS. バスケ異種格闘技戦」が幕を開ける。

そんな中、東山はデビュー前からの超強運エピソードも明かしながら、後輩であるキスマイに対してやんわりじんわり、妙に和むマウンティング攻撃を開始。われこそはとサマージャンボの“金”を狙う挑戦者全員が、隙あらば“笑い”の面でもバンバン得点を取りつつ、進んでいく当せん発表。

とんでもなく持っている「最強強運メンバー」が集結した結果、今回も一同大興奮の「高額当せん」を引き当てる「超強運な人物」が出現。祝福のためにスタンバイしていたサンバ隊と一緒に、異様なまでのハイテンションで踊りまくる。

■長澤まさみに宮田俊哉がアドバイス?

一方、長澤は、仲良しだという石川とともに「中継1000円ガチャ」に初参戦すべく、キスマイの宮田と東京・池袋へ。中継でつながれたテレビ朝日スタジオにいるサンドウィッチマン&キスマイからの声援も受けながら、これまで「10万円でできるかな」で数々の芸能人が回してきた台と向き合う。

高級ゲーム機も当たる台だと聞き、「ほしい!」と目を輝かせる長澤と石川。ところが、そんな彼女たちに1000円ガチャ名物ビリビリがいきなり牙をむく。また、一発目のビリビリでうっかり「残念なリアクション」をしてしまった長澤。宮田の珍妙な教えを真っ向から受け止め、次のビリビリでは「起死回生のお宝級リアクション」を展開する。

そんな中、長澤が奇跡の大当たりを目指し、「秘策」も考案。石川の力を借りて「番組史上初の作戦=3台同時1000円ガチャ」を決行する。さらに、長澤と石川は「リアルガチンコ・ボクシング対決」を繰り広げる。

※高田真希選手の「高」は、はしご高が正式表記