モデルの藤田ニコルが9月14日、都内にて開催された「脱毛ラボ・プロエディション新発売&新CM発表会」に出席。マスコミの尾行にヒヤッとした経験を明かした。

最近車の免許を取得した藤田は「先月納車して、車生活楽しんでいます。ほとんど毎日乗っていますね」と笑顔。しかし、怖い思いをしたこともあるそうで「週刊誌の方にストーカーされた。芸能人の方は“あるある”だと思うんですけど、車を買ったばかりなので、家まで、テレビ局まで後ろにつかれたのはヒヤッとしましたね」と、マスコミの尾行に恐怖を覚えたことを明かした。

「シンプルにストーカーだったら怖いと思ったので、週刊誌の方と分かってホッとしましたけど、ヒヤッとしました」とバックミラーに映る車への不安を明かし、「シンプルに怖いので、撮るならうまく撮ってください」と発言。

さらに、「普通にロンハー(『ロンドンハーツ』)の収録に向かう途中だったので、普通に仕事。(テレビ朝日のある)六本木方面に向かっていたから遊びだと思われていたのかな」と尾行の理由を想像していた。

防犯意識も高まっているそうで「自分の身を守れそうなものをAmazonで探したりしています。例えば防犯ブザーとか」と告白。また、「ストーカーだったら結構やばい。『友達からはスタンガンを買っておけば』って言われました。だから買おうかな。週刊誌の人には別にやらないけど、やばかったらやりたいですね」とも語った。

◆取材・文=山田健史