声優の浪川大輔と石川界人が出演する「声優と夜あそび 木」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、9月9日放送の #20では、岡本信彦がゲストで登場し、岡本と石川が出演しているスマートフォンゲーム「クッキーラン:キングダム」の魅力を紹介するのに加え、キャラクターボイスを当てるクイズ「このクッキーだ〜れだ!?」などのコーナーをおこなった。

オープニングでは、4ヶ月ぶりに夜あそびに登場した岡本が、前回(#5)の放送で、心理カウンセラーから「理性的で洞察力が高い」と診断されたことを受け、「クイズ!THE違和感を作ろう」を行う。石川が、ふだんはかけないサングラスをかけている、うしろにおじさんふたりが立っているなどの、浪川と石川が考えた違和感に、岡本が的確にツッコミながら、和気あいあいとした雰囲気で番組がスタートした。

■「クッキーラン:キングダム」コラボレーション企画

番組内では、岡本と石川が出演しているスマートフォンゲーム「クッキーラン:キングダム」とのコラボレーション企画を行った。

「クッキーラン:キングダム」は、王国を復興するため、お菓子をモチーフにしたキャラクターとともに、冒険やバトルをくり広げるRPGで、岡本と石川は「かわいい見た目なんですけど、RPGとして、めっちゃストーリー濃いんです!」「レジェンド級のクッキーが敗れて、さぁどうなるのかというストーリーで…」「クッキーの味がキャラクター性にそっているのもいいですよね」とストーリーやキャラクターの奥深さを語る。

そして、浪川が実際にゲームをプレイしてみることになり、王国を歩くクッキーと交流したり、バトルに挑戦したりと、ゲームを楽しみ「かわいい〜!」「めっちゃ楽しい!」と、すっかりゲームに夢中となる。

また、岡本が演じるミントチョコクッキーがいないことがわかると、ミントチョコクッキーを迎えるべく、ガチャにも挑戦する。石川が演じるミルク味クッキーや、ほかのレアキャラなど、次々とクッキーを引き当てるも、なかなかお目当てのミントチョコクッキーは出てくれず、だんだんと不穏な雰囲気になり、「お願いします!」「今日は信彦さんのクッキーを買いに来たんだ〜!」と、ありったけのクリスタルに願いを込めた3人だったが、祈りもむなしく撃沈する結果に終わる。


さらに、50名以上の声優陣が出演しているという「クッキーラン:キングダム」のキャラクターボイスを当てるクイズ「このクッキーだ〜れだ!?」にも挑戦する。途中、視聴者のコメントに助けられながらも、勇者味クッキーの小野賢章や、ラテ味クッキーの鬼頭明里、ダークチョコクッキーの諏訪部順一と、3人は次々に正解を導き出す。「ぜったいそうだ!賢章くんだよ」「この息の感じ…」「もうわかった!」と、聞きなじみのある声に盛り上がりながら、クイズを楽しんだ。

■次回のゲストは――

なお、番組の終盤には、9月16日(木)の放送にテレビアニメ「東京リベンジャーズ」より、新祐樹、林勇がゲスト出演することが発表され、ふたりとも次回の放送を楽しみにしていた。