恵比寿マスカッツの冠バラエティー番組「恵比寿マスカッツ ハニートラップTV」(ABEMAプレミアム)の#20では、マスカッツメンバーの川上奈々美がネルソンズ・和田まんじゅうにハニートラップを仕掛けた。

同番組は、芸能界のスキャンダルを未然に防ぐべく、プロの“ハニトラ集団”である恵比寿マスカッツのメンバーが芸能人たちにハニートラップを仕掛け危機感をあおる“ハニートラップドッキリバラエティー”。ニセ番組「恋してデュエット」の中で、カラオケでデュエットしたら相性は良くなるのかを相性診断メーカーで検証し、その後VRおっぱいトラップを仕掛ける。今回はメインMCをなつ葵が務め、小林ひろみ、まいてぃ、桜もこ、深田結梨、栄川乃亜、黒沢美怜の6人がスタジオで見守った。

■「警戒心を削ぎ落して…」と意気込む川上

ハリウッドデビューに向けオーディションをたくさん受けているという川上は「ハイ!」と軽やかに登場。今後女優活動の場が海外になるのかを聞かれ「日本のマーケットも視野に入れてます」と話す川上に、なつ葵は「お気張りやす」と一言。川上も苦笑しながら「はい…」と返す一幕も。そんな川上はハニートラップ初挑戦、「警戒心を削ぎ落して上手く入れたらいいな」と挑む。


■「お演技がすごくお上手いので…」とメンバーも期待

スタジオで見守る小林は「演技の幅が広いのでどういう女性像でくるのか楽しみ」、まいてぃも「みぃななさんの演技が上手なのを作品で見てるので期待してます」とその演技力に期待を寄せる。桜も演技力に触れるが「(川上さんは)お演技がすごくお上手いので、お子様とか奥様とかいっぱい…一人ずつちゃんといらっしゃるので、温かい目で見守ってみます」と毎度おなじみ独特なコメントを残した。続く深田は「あまりおしゃべりしたことないんですけど、“もぐらパワー”で頑張ってください!」といじり、栄川は「掛け合いの上手さをハニートラップでも見たい」とエールを送った。

そして珍しく話を振られた黒沢は、「プライベートでも仲良くて普段からよく話すんですけど、礼儀正しいところもあるし、作品では愛人役も多くある。(ターゲットの和田が)今の結婚生活にストレスがあると引っ掛かりやすいんじゃないか」と予想するも、なつ葵からは「お前が言うな」とリアルなトーンでツッコまれ微妙な空気になってしまう。景気づけに川上が最新作のタイトル「上級国民が汚らわしい…」と読み上げてスタジオの空気を温め、ハニートラップ本番が始まった。

■「すごい好き」「生で見れて本当にうれしい」と喜ばせ…

ターゲットの和田は既婚者で愛妻家。演技派の川上は「和田さんと会ってからフィーリングで自分も生まれてくる」と意気込む。実際に顔を合わせ「すごい好きなんですよ」「生で見れて本当にうれしい」と伝える川上に、和田も「うれしいです」と笑顔に。

自分は音痴だと言い「引くかも…」と弱気な和田は、「私がリードします」「一緒に歌えるだけでうれしい」と明るく返す川上に、本気のトーンで「ヤバ」と徐々に好きになっていっている様子。このニセ企画の1位の賞品は川上の願いをかなえること。そこで川上は「変なこと言ってもいいですか?和田さんのキス…ほっぺでもいい」とおねだりすると、和田はさらに照れた表情に。さらにお腹や乳首を触る川上に、「ちょっとまずいっす」「(企画趣旨の)恋を越してる」と和田のテンションが高まっていった。

■手を繋いでカラオケ熱唱&ソフトタッチ攻撃も

手を繋いで「WINDING ROAD」(絢香×コブクロ)を歌うことになり、和田は「リアルだわ!これヤバ!」と本気で焦り始める。顔を近づけ近距離で美声を響かせる川上と、真剣な顔つきになる天を仰ぐ和田。2人はカラオケ収録後、別室へ移動しさらなるハニートラップを仕掛ける。

2ショットを撮り、その流れで川上はLINE交換を持ち掛けるが、真剣に悩む和田。「迷惑をかけるつもりはなくて」「本当にファンで…」と切り出す川上だったが、その後の和田の対応にはスタジオメンバーも拍手を送り、好感度急上昇。

■「ちょっとだけ」とVR視聴スタート

さらにVR視聴を勧めるべく視聴用ゴーグルを取り出す川上。「ちょっとだけ」ということでそのゴーグルを付ける和田。すぐに「ヤバイ!」と外して拒む和田に、再び視聴を勧めゴーグルを付けてもらうと、川上もリアルに手に触れるなどアピールを続けるが、和田の紳士な対応にはスタジオで見守る女性陣も「すごい」と笑顔を見せる展開に。