森山未來が主演を務める映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」(2021年11月5日[金]劇場公開&NETFLIX全世界配信)の本編映像を交えた予告編映像が公開された。同作の原作は幅広い年齢層に共感されベストセラーとなった燃え殻の同名小説で、SNSが過去と現在をつなぐ異色のラブストーリー。主人公・佐藤誠を森山、佐藤の初恋の人・かおりを伊藤沙莉が演じる他、大島優子、萩原聖人、東出昌大、SUMIRE、篠原篤といったキャストが脇を固める。

■主人公・佐藤の25年間の日々がつづられた予告編映像
この度公開された予告編映像は、佐藤(森山)とかおり(伊藤)が初めて出会った東京・原宿のカフェでのシーンから始まり、「面白いと思う」と言ってくれたかおりを見上げる佐藤、仕事に奔走する毎日や自分が書きたい小説を全く書けず悩む姿、また、恵(大島)との結婚の答えをはぐらかした末での別れなどと続く。時代の変化とともに通り過ぎたさまざまな思い出と「あの時も、あの場所も、あの人も、すべてが今の自分に繋がっている」ことに気付く佐藤の25年の歳月が抒情的な映像でつづられている。

■幅広い年代や多くの著名人に支持された同名小説が待望の映画化
誰もが感じる切なさや懐かしさが凝縮された原作は、10代や20代からは時代を超えて感情に訴える「エモさ」で話題を呼び、また、30代や40代からは1990年代のカルチャーを楽しめると、さまざまな年代を魅了し続けている。さらに、多くのクリエーターや著名人が絶賛のコメントを寄せるなどウェブメディアやSNSで大きな話題を呼び、待望の映画化となった。