札幌テレビ(STV)で毎週日曜昼4:55〜に放送されている「1×8いこうよ!」。9月19日(日)は、「復活!アダルトYOYO’Sへの道〜能の魅力を体験」を送る。

同番組は、北海道を笑いで元気にしようと、大泉洋&木村洋二(STVアナウンサー)の「YOYO’S」が身分不相応で壮大なテーマを掲げ、荒唐無稽なトークを繰り広げながら、そこそこ本当に理想を実現させていく体当たり的、バラエティー番組。

違いのわかる“真の大人”を目指すべく、奥深い大人の嗜みや教養を身に付けるシリーズ企画・アダルトYOYO’Sへの道が復活。これまで「パイロット」「お座敷遊び」「盆栽」などに挑戦してきたYOYO’Sだが、今回は、皇室も嗜む伝統芸能「能」の魅力を掘り下げる。

YOYO’Sが訪れた小樽市公会堂には、明治時代に作られた国内でも最高レベルの能楽堂が現存されている。650年以上の歴史があり、豊臣秀吉や徳川家康にも愛された「能」の流儀や楽しみ方を学ぶほか、木村は、不器用ながらも能に欠かせない楽器演奏に挑戦する。