9月16日に都内で行われた「サッポロ一番『ひとてま荘の春夏秋冬』秋のキャンペーン開始式」に、CMキャラクターを務めるKis-My-Ft2が登場。同日より全国放送がスタートした、新CM「サッポロ一番 秋のひとてま荘」篇の撮影エピソードなどを語った。

サッポロ一番の「ひとてま荘の春夏秋冬」キャンペーンでは、とある小高い丘の上に建つ、古民家をリノベーションしたシェアハウス「ひとてま荘」を舞台に、個性豊かな住人が「このひと手間が、アイラブユー。」をキーワードに、ひと手間を加える楽しさをサッポロ一番の季節のレシピを通して提案。その様子はTVCMやWEB動画で公開されるほか、サッポロ一番の公式SNSではレシピ紹介なども行われる。

同キャンペーンでは、春に藤ヶ谷太輔と玉森裕太が共同生活を始めることになった様子が描かれたが、秋の訪れとともに、新たな住人として北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣の5人が加わり、Kis-My-Ft2のメンバーが勢ぞろいする。

春からCMに出演していた藤ヶ谷は「ひとてま荘の住人が、2人から一気に7人になります! にぎやかになると同時に楽しくなるなと。実際に撮影もすごく楽しかったです」、玉森は「個性的な住人が増えました。これから何が起きるか楽しみです」とうれしさを表した。

サッポロ一番の“好きな味”について質問が投げかけられると、Kis-My-Ft2のメンバーは悩みながらも回答。

宮田は「辛いのが好きだから“旨辛”で」、北山は「小さい頃に食べた時の美味しさの衝撃が忘れられないので“塩ラーメン”ですね」、藤ヶ谷は「子どもの時に最初に食べた“味噌ラーメン”」と言い、横尾は「ライブ後などの疲れた時に食べたい」と“ごま味”をチョイス。

そんな中、玉森が「学生時代、朝学校行く前に“醤油ラーメン”を作ってもらって食べてました」と話すと、メンバーから「朝派なのね!」「朝ラーメンいいよね」と声が集まり、盛り上がりを見せた。

そして、千賀は「僕は“塩とんこつ”。実際にコロナ禍も、2人(藤ヶ谷と玉森)にもらったサッポロ一番をアレンジしながら食べていました!」とエピソードを明かし、二階堂は“ソース焼きそば”を選択。「コロナ前は実家に帰って甥っ子に作ってあげてました」と言い、それぞれ個性ある回答が出揃った。

続いて、CM撮影の時のエピソードを問われたKis-My-Ft2。

宮田は「シェアハウスの表札に全員の名前が書いてあったのがうれしかった」と話すと、藤ヶ谷は「ラーメンのどんぶりも7人分違うデザインなんです。見れば見るほど楽しさや面白さを見つけられると思います」と、細かいところまでこだわっていたことを明かした。

さらに、CMだけではなく、北山と宮田が出演するWEB動画第一弾が9月16日に、そして千賀と玉森が出演する第二弾が9月17日(金)に公開される。

北山・宮田ペアが「麻婆秋ナス 旨辛みそラーメン」を、千賀・玉森ペアが「アボカドチーズの塩とんこつラーメン」を作る内容のWEB動画を見た北山は、「美味しそうに食べますね、俺たち(笑)」とコメント。そして「(撮影は)ほぼアドリブだった記憶があります」と明かした。

反対に千賀・玉森ペアの撮影は、ほとんど台本通りだったとのこと。宮田が「普段の二人の空気感だったからアドリブかと思った!」と驚くと、千賀は「台本通りだったけれど、自分たちの気持ちが取り入れられたせりふだったので、いつも通りできた気がします」と撮影時のエピソードを語った。

そんな動画に他のメンバーも「美味しそう!」とお腹を空かせた様子。千賀・玉森ペアのアレンジメニューには、料理好きの横尾が「イタリアンになるのはすごい!」と感心した様子を見せた。

その後、動画内のどちらのアレンジが今の気分か、動画に出演していない藤ヶ谷、横尾、二階堂の3名が投票することに。投票が多かったチームにサッポロ一番が一年分プレゼントされると聞くと、「絶対勝ちたい!」とやる気満々。

結果は、藤ヶ谷が「麻婆秋ナス 旨辛みそラーメン」を、横尾が「アボカドチーズの塩とんこつラーメン」を選んだが、最後の二階堂は「どっちも美味しそうで選べない!」と札を両方をあげて引き分けに。「7人全員でひと手間かけながら楽しもう」と二階堂が言うと、宮田は「ニカの優しさが詰まった結果でしたね」とコメントした。

しかし、最終的に7人全員に一年分のサッポロ一番が贈呈されるルールに変更になると、「やったー!」と声を合わせて大喜び。仲むつまじい雰囲気でイベントを締めくくった。