9月19日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)では、「バッチバチ!根も葉もRumor」を送る。

約1年半ぶりとなるAKB48のニューシングル「根も葉もRumor」が9月29日(水)に発売されることを受け、メンバーにまつわる“根も葉もない”うわさ(Rumor)を検証していく同企画。

スタジオに設営された「バッチ農園」にはたくさんの野菜が埋まっており、急におじいさん、おばあさんとなったMCの鈴木拓と吉川七瀬が、メンバーの名前が書かれた野菜の根っこ、とんでもないうわさが書かれた木の葉っぱを選び、メンバーたちがその“うわさ”に挑んでいく。

「簡単に言うと、ただのむちゃ振り企画」と言い放った鈴木だが、吉川とともにおじいさん、おばあさんとなってボケまくり、メンバーたちからは「長い!」とツッコミを浴びてしまう。

最初の“うわさ”は「高橋彩音は、誰にも見せたことがない腹話術の特技を持っているらしい!」。人形を手にした高橋彩音は腹話術を披露するが、皆が思っているものとは違う腹話術を見せ、出演者たちを困惑させる。

また、「イタコさんの素質があるらしい!」といううわさの検証に臨んだ本田仁美は、鈴木の希望で「マイケル・ジャクソン」の霊を降ろそうとするが…。

さらに小栗有以の“うわさ”では、小栗の「新しい特技」にもなりそうな、驚きの展開を見せる。

※高橋彩音の高は正しくは「はしご高」