女優の吉岡里帆が9月17日に自身のInstagramを更新。吉岡が出演する舞台、いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」の初日開幕を報告した。

この日、吉岡は「祝初日!無事に開幕致します。劇場でお待ちしています」とコメント。投稿された写真には、どことなくレトロな雰囲気のモノクロ調でカメラを見つめる吉岡の姿が写っている。

吉岡が出演する、2021年劇団☆新感線41周年興行・秋公演 いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」は、主役の「狐の子」を名乗る陰陽師・安倍晴明(中村倫也)と、陰陽師に化け日の本の支配を企てる九尾の狐(向井理)との手練手管の頭脳戦を描く物語。劇団☆新感線作品に初参加となる吉岡は、九尾の狐と因縁のある狐の精霊・タオフーリンを演じる。

吉岡の投稿にファンからは「初日おめでとうございます!」「舞台頑張ってください」「千秋楽まで健康に気をつけて、無事に完走してください」「舞台楽しんでください」「おしゃれな写真!」「里帆さん、綺麗過ぎます」など写真の感想のほか、舞台を応援するコメントが相次ぎ、投稿から3時間で5万もの「いいね!」が寄せられた。