コミックスシリーズ世界累計発行部数5000万部を突破したコミック「僕のヒーローアカデミア」。
現在アニメ第5期シリーズが、日本テレビ系にて放送中の本作がこの度、初の敵(=ヴィラン)キャストのみが出演するスペシャルイベントを2021年11月21日(日)に開催決定。
さらにそのイベントの名称が「第一回 敵<ヴィラン>連合総会」となることを発表、イベントビジュアルが解禁された。

■ヒーローだけでなく悪役も人気
堀越耕平による本作は“ヒロアカ”と呼ばれ、人気の「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、“個性”を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。
主人公をはじめとした魅力的なヒーローたちもさることながら、個性的な悪役「ヴィラン」も人気。

■6年目にして初の試みに期待高まる
そんな「ヴィラン」たちのキャストが始めて集うイベントとあってその内容も気になるところ。
2016年から2020年まで毎年1回、計5回開催されてきたアニメヒロアカ出演キャストによるスペシャルイベントは、これまで主人公・デクをはじめとするヒーローキャラのキャストで開催されてきた。
そして“ヒロアカ”史上初となる今回のヴィランのイベントには、デクの宿敵ともいえるキャラクター・死柄木弔役の内山昂輝をはじめ、荼毘役の下野紘、トガヒミコ役の福圓美里、トゥワイス役の遠藤大智、Mr.コンプレス役の最上嗣生、スピナー役の岩崎了という、“敵<ヴィラン>連合”のメンバーを演じるキャスト6名が、本編アフレコ以外で初めて集結。
イベントビジュアルも、敵<ヴィラン>連合の6名がダークスーツ姿で並び立つ、これまでにないビジュアルに仕上がった。

■アニメも盛り上がりを見せ、ベストタイミングの開催
現在放送中の「僕のヒーローアカデミア 第5期」の第2クール後半は「ヴィランアカデミア編」として死柄木らが中心のエピソードが展開中。
死柄木、トガ、トゥワイスらの知られざる過去が次々と明らかになる濃密なドラマと、敵<ヴィラン>連合と“異能解放軍”とのすさまじいバトルが繰り広げられる。
これまで以上にヴィランたちのキャラクターが鮮明になったタイミングでの今回のイベントとあり、見逃せない内容になっている。