有田哲平扮(ふん)する“ドン・アリタ”がMCを務める「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜」(毎週月曜深夜0:58‐1:28、TBS※一部地域を除く)では、10月4日(月)から「おバカネタトーナメント」と題したシーズン5がスタート。このたび、5週にわたって行われるネタバトルに出演する芸人総勢16組が発表され、ランジャタイ、インポッシブル、ハリウッドザコシショウ、コウテイ、クロスバー直撃らが名を連ねた。

同番組では、ドン・アリタよりすぐりの芸人たちが、4ブロックに分かれて自慢のネタで対戦。チャンピオン大会では、各ブロックの優勝者が獲得した賞金を元手に激突し、それぞれが所持する賞金の総取りを目指す。

■これまでにないネタバトルが開幕!

これまで、漫才、コント、ピン芸、何でもありの“総合お笑いトーナメント”を展開してきた「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜」。10月4日(月)から開幕するシーズン5のAブロックでは、“バカ道を貫く王道バカ”・ランジャタイ、インポッシブル、ハリウッドザコシショウが激突。

また、Bブロックでは番組史上初となる5組が対戦。虹の黄昏、コウテイ、クロスバー直撃、TEAM近藤、ぐりんぴーすが“ショートバカネタ”を披露する。

Cブロックには、 永井佑一郎、新作のハーモニカ、西村ヒロチョ、インスタントジョンソンの4組が登場。“リズム×バカネタバトル”を繰り広げる。そしてDブロックでは、“加工なしの天然おバカ”・ モグライダー、スタンダップコーギー、エイトブリッジ、ピンタンパンが集う。

今シーズンでも、各ブロックの勝者と獲得する賞金額は、一般審査員からの得票数で決定。芸人たちは、獲得賞金額をアップするために“圧勝”を目指して、刺激的なバトルを展開する。