小芝風花が9月18日に自身のInstagramを更新。14日に最終回を迎えたドラマ「彼女はキレイだった」(フジテレビ系)のクランクアップ時のオフショットを公開し、反響を呼んでいる。


同作は、2015年に韓国で放送された同名ドラマの日本版。さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌エリート”になった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子に変貌してしまった佐藤愛(小芝)という、真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描くラブストーリー。

この日、小芝は「ろすぅー DVDほすぃー」というコメントと共に、「祝クランクアップ」というカードの付いた大きな花束を抱える自身の写真を投稿。

涙で瞳の潤んだ小芝の姿にファンからは「本当にかわいい!」「号泣の後でも変わらないかわいさ!」「美しい涙…」と称賛の声が。また、「本当にお疲れ様でした!」「私もロスです…」「DVD予約しました!」など、様々なコメントが寄せられている。