9月17日放送の「A-Studio+」(TBS系)にジャニーズWESTの重岡大毅がゲスト出演し、秘密主義だというプライベートの一端が明かされた。

私生活についてはメンバーにも詳細を明かさず「どこに住んでるのかもグレーな感じ」と話す重岡。そんな重岡の自宅に入ったことのある数少ない人物の1人が、THE イナズマ戦隊のボーカル・上中丈弥だという。

上中によると重岡の部屋は「おばあちゃんちみたいな家だった」らしく、使っているスリッパも畳をあしらった和風テイストのもの。重岡は「昔、祖父母を連れてよく京都旅行とか行ってたんすよ。その時の旅館のスリッパがよかったんで」と、思い入れのある品であることを告白。

笑福亭鶴瓶がびっくりしながら「とってきたん!?」と尋ねると、重岡は笑いながら「とるか! 買いました、買いました!」と応じていた。

また、上中の家に遊びに行く時には、重岡はマネジャーの車でまず自宅まで送ってもらい、帰宅する振りをしてから上中に会いに行ったことも。

極端過ぎる秘密主義ぶりに、MCの藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)は「自分の家に帰る振りしてタクシーに乗って丈弥さんの家に行く。『マネージャーまいてきました』って…マネージャーはまくもんじゃないでしょう(笑)」と呆れ顔を浮かべていた。

次回の「A-Studio+」は9月24日(金)放送予定。