俳優の岩城滉一が9月19日、自身の公式YouTubeチャンネル「#51TV」に公開した動画で、独自のカスタムを施したスズキの軽トラ「スーパーキャリイ」を披露した。

5月28日公開の動画で、特注のロールバーが搭載された自家用の「スーパーキャリイ」を紹介した岩城。「岩城滉一が軽トラを改造するとこうなります【荷台もシブい】」と題して投稿された動画では、再び同車を改造に出したと言い、依頼していたカスタムショップへ引き取りに行くことになった。

今回のカスタムでは新たにエアロパーツを配備。岩城は「足回りが見えているのがちょっと嫌だった」と述べ、「横から見た時に運転席と荷台の(長さの比率が)50%:50%みたいなのが可愛くて。だから横っ面が可愛くないと嫌だなと思って」と語った。

さらに岩城は、オーダーメイドでジャストサイズに採寸されたカーマットを荷台に敷き詰めて、「天気のいい日はこれを敷いて、後ろに座って茶でも飲んだらどうなのよっていう」と笑顔。そして、「あとは足回りをやったりとか、できたらエンジンをもうちょっと走れるようにしてみたら、自分的には自家用みたいに乗っているので、全然違和感もないし乗りやすい」と言い、「俺にとってはすごい最高の車だね。俺の中のロールスロイスみたいなもんかな」と上機嫌に話していた。