令和のアイドル・乃木坂46の4期生16名が、お笑いコンビ・ぺこぱ司会のもと、昭和・平成の名曲をカバーする音楽バラエティー「乃木坂スター誕生!」(毎週月曜深夜1:29-1:59、日本テレビ)。9月20日深夜の放送では、北川悠理と林瑠奈が、最終回を迎える番組への思いをオリジナルラップで表現する場面が見られた。

松陰寺太勇から、次週9月27日(月)深夜の放送で最終回となることが告げられると、田村真佑が「もう半年経ったんだって言う気持ちもあるし、もう半年も経っちゃったんだって言う寂しい気持ちもあって、もっとぺこぱさんと仲良くなりたかったなって思いました」と番組への心境を語る。

松陰寺が「北川と林が、半年間の思いを込めてラップを作ってくれたんですか?二人でリリック作ってきたの?」と聞くと、北川が「はい。楽しかった空気感とか、ぺこぱさんと私たち雰囲気とかを詰め込めたらいいなと思って、真面目に作ってきました」とアピール。


二人はリズムにのせて「いよいよ次回が最終回 まだまだ見つけてもらいたい 乃木坂4期とぺこぱのお二人 ピースで新たな時代の到来 ポップにバラード・R&B アイドルソングはお手の物 スターが生まれる裏側伝える 撮れ高ならもう間に合ってる? リポーターには成田さん(シュウペイ) 『どうも梨本シュウペイでーす』 大喜利スベると松井さん(松陰寺) 『ヒィィヤ悪くないだろう』 ラストのカバーは伝説アイドル スタジオアガるチューンに胸躍る 素敵なゲストと曲に感動 ホームは乃木坂スター誕生!」と掛け合いでラップを披露。

ラップが終わると二人はハイタッチし、北川が「今まで、ずっと成功してなくて、今の本番で初めて成功して。なのでやっぱり、この『ホームは』って言わせていただいたんですけど、このスタジオ安心するなって」と感想を語ると、松陰寺が「これもいつか、円盤化するんでしょうかね?」とDVDへの収録を期待し番組を締めくくった。

次回の「乃木坂スター誕生!」は、9月27日(月)深夜1:29より、『平成のスーパーアイドルSP』と題し、「恋愛レボリューション21(モーニング娘。)」、「フライングゲット(AKB48)」、「初恋ダッシュ(渡り廊下走り隊)」、「ミニモニ。ジャンケンぴょん!(ミニモ二。)」で最終回を放送予定。