お笑いコンビの結成秘話を原案に、ラブコメやSFの要素を盛り込んだ“勝手にドラマ”を制作する番組「ペアキュン 〜コンビ結成秘話を勝手にドラマ化〜」(読売テレビ・日本テレビ系)。
23日の放送では「いま旬コンビ対決」という事で蛙亭とミキが登場し、2組のコンビ結成秘話が"勝手にドラマ"化される。
中でも、ミキの昴生を演じるのは、2.5次元舞台を中心に活躍する健人。相方の亜生を永田崇人が演じる。
番組では、1組目が人気急上昇中の男女コンビ・蛙亭が登場。吉本興業の大阪NSC時代に「相方探しの会」で出会ったという2人。それぞれへの取材VTRから、人見知り同士のちょっぴり恋愛にも似たロマンチックな結成秘話が明かされていく。
続く、2組目は若くして人気・実力を兼ね備えた兄弟漫才コンビ・ミキ。こちらも2人への徹底取
材が行われて、「兄を慕う弟」と「弟を守る兄」の微笑ましい兄弟コンビならではのほっこりするエピソードが次々と披露される。結成に至るまで二度にわたり弟・亜生から兄・昴生に涙ながらの電話がかけられていた事も明らかになるなど、見どころがたっぷり。


健人「この度、"ペアキュン"にてお笑いコンビ"ミキ"の昴生さん役で出演させていただきます。今回初の芸人役で関西魂炸裂しないと!と意気込んで撮影に臨みました。その結果お笑いの面白いとは、また違った面白さが詰め込まれた作品になりました。撮影の現場では、出演者、スタッフさんで意見を交換しながら色々な撮り方をしたりみんなで作品をつくってる感じがすごく楽しかったです。今まで誰も見たことないミキ兄弟がみれると思います。どのようなストーリーになっているのか…ぜひお楽しみに」