9月29日(水)、Kis-My-Ft2・北山宏光主演、中村ゆり共演の「ただ離婚してないだけ」最終話が放送される(深夜0:00-0:40、テレビ東京ほか)。同ドラマは本田優貴による同名漫画を原作に、夫の不倫が招いた悲劇を描くサスペンス。北山と中村は、結婚生活7年目を迎えた夫婦・柿野正隆と雪映を演じている。

また、正隆の不倫相手で正隆ともみあいの末、刺殺された夏川萌役を萩原みのり、正隆に萌の件をゆすったことで監禁・暴行されてきた佐野義文役に深水元基、佐野にお金を貸しているヤクザ・仁科徹に杉本哲太が扮している。

9月22日に放送された第11話では、夫妻が逃亡生活を送る中、萌の遺体が映った写真が佐野から仁科の手に渡った――。

■最終話あらすじ
佐野が死んだことにより、正隆と雪映は自分たちの罪を知る人物がいなくなり、平穏な暮らしができると思って安堵する。しかし仁科が現れ、二人が萌の遺体を掘り起こしている写真を見せ、1億円で買い取るよう要求。夫妻は再び窮地に立たされる。

公式ホームページなどで見ることができる予告映像では、雪映が正隆の名を叫ぶシーンや、手をつなぎ、キスをして正隆が「全部うまくいく」と雪映に伝えるシーンなどが公開されており、夫妻の行く末が視聴者から注目されている。