9月21日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にみちょぱこと池田美優がゲスト出演し、明石家さんまの陰の努力に驚きの声を上げる場面があった。

この日のスタジオには還暦世代と若者世代の有名人が集結し、ジェネレーションギャップにまつわるトークを繰り広げた。

「最近の若者orオジサンオバサンにゾッとしたこと」というトークテーマで、みちょぱは「一番ゾッとするのはさんまさん」と指摘。

その理由を「なんでも最近のこととか知ってる。漫画の『東京卍リベンジャーズ』見てるとか、バラエティーもいっぱい見てる」と説明する。

さんまは「一応トーク番組の司会者やからね。『東京卍リベンジャーズ』って話を知らないと乗っかられへんやろ」と応じ、かつては「ドラゴンボール」を知るために漫画を全巻読破し、アニメ版にも目を通して勉強したこともあると打ち明けた。

その努力を知ってみちょぱが「ちゃんと取り入れようとするのがスゴい」と称賛すると、さんまは事もなげに「いや、スゴくないよ。司会者としてはしゃあないよな」と返答。

さらに、この日のトーク中に出てきた「メガドン=MEGAドン・キホーテ」という若者言葉に触れつつ、さんまは「でも今日『メガドン』知らなかったから俺ショックやわ。勉強不足やった。『メガドンね!』って言いたかったもん」とボヤいて出演者たちを笑わせていた。