9月22日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)にラランドがゲスト出演。サーヤが相方のニシダにドッキリを仕掛けた。

ラランドが挑戦したのは「相方“2度見させ”選手権」で、ターゲットの相方が思わず2度見してしまうような状況を作り上げるというもの。

2度見のシチュエーションを「一番好きな状況かめちゃくちゃ嫌な状況か」と分析したサーヤは、ニシダが呼び出された打ち合わせスペースにホワイトボードを用意。

ホワイトボードにはニセ特番の出演予定者がリストアップされており、ニシダが尊敬する山里亮太(南海キャンディーズ)がメインMC、山里のアシスタント的なポジションにニシダの名前が書き込まれていた。

サーヤは「ニシダは自分にスポットライトが当たるっていうのがすごくうれしい」と相方の性格を説明。

ドッキリ企画がスタートすると、ホワイトボードを見たニシダはまんざらでもない様子でニンマリ。にやけた顔でホワイトボードを凝視し、自分の名前が書かれた板面をスマホで記念写真に収めていた。

そんなニシダの初々しい反応を見て松本人志は「めっちゃ見るやん」とつぶやき、ゲストの生見愛瑠や高橋真麻からは「うれしそう!」「かわいい」といった声も上がっていた。

次回の「水曜日のダウンタウン」は9月29日(水)夜10時から放送予定。