9月23日放送の「King & Prince永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送/「レコメン!」内)で、King & Princeの永瀬廉が、出演した番組で明かしたノーパン事件について触れ、「しっかり者だと思われるのも辛いです」と語る一幕があった。

リスナーから、以前King&Princeのメンバーで「行列の出来る法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演した際に、永瀬が実がおっちょこいだと発言。朝早く仕事に出かけた際に、エレベーターで違和感があるとズボンのポケットに手を入れたらノーパンだったというエピソードを披露していたのを受けて、普段からノーパンで寝ているのか?との質問が寄せられた。

永瀬は「夏はバラバラで、パンツで寝るときもあるしズボンを履いて寝る時もあるけどノーパンはまだないな。その時はズボン履いてたんですけど、朝早くて寝ぼけてて着替えようと思って半パンと一緒にパンツ脱いでて。家帰ったら側のズボンの中にパンツがあってそれでノーパンだったんですけど」と当時を回顧。その日は寝ぼけていたと語った。

永瀬は「最低限下着を履いていたい人です。そう、だからそういう状況でノーパンでしたね。初めてのことなんでびっくりしました」と語り、続けて「しっかり者だと思われるのも辛いですよね。あの、頭がいいと思われるのが嫌って言ってたじゃないですか、それと一緒で。全然なんですよ、スカポンタンなんで本当に。テレビでそういう機会が、出ちゃう機会がないからあれですけど。それこそヒルナンデスで… あんな感じです。スカポンタンです(笑)」と笑っていた。

「King & Prince永瀬廉のRadioGARDEN」は、毎週木曜夜11時30分から放送。