10月15日(金)に放送される「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」(夜6:00-9:48、テレビ朝日系)の出演アーティスト第一弾が解禁。「Mステ」最後の出演となるV6、さらに、演出振付家のMIKIKOプロデュースのもと、三浦大知、Perfumeらがコラボレーションし、一夜限りのスペシャルステージを披露することが発表された。

これまで、1995年のデビューから26年で133回の出演を重ねたV6。その歴史を貴重映像とともに振り返る。また、「あなたが好きなV6の楽曲はなんですか?」と題し、V6が最後の「Mステ」出演で歌って欲しい楽曲を視聴者から募集。同番組ラストパフォーマンスとなる、一夜限りのスペシャルメドレーの内容が投票にて決定する。

さらに、2016年の「リオオリンピック閉会式」にて「東京2020フラッグハンドオーバーセレモニー」の総合演出や、さまざまなアーティストの振付、ライブ演出を行うMIKIKOがスペシャルステージをプロデュース。三浦とPerfumeが歌い踊り、ダンスチームELEVENPLAY、クリエイティブ集団Rhizomatiksらがともにステージを作り上げる。