千鳥の大悟とノブがMCを務めるレギュラー番組「チャンスの時間」(毎週日曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の9月26日(日)の放送回では、“「チャンスの時間」日曜お引っ越し2時間SP”と題した特別編で、男性が意外と知らない“女性の本音”を歌にして暴露する人気企画「女性の本音ラブソング!」を公開する。

今回は、華原朋美、井口綾子、プロレスラーでモデルの赤井沙希が初参戦するのに加えて、グラビアアイドルの東坂みゆと、前回4度目の優勝で、殿堂入りした元AKB48の大島麻衣が再び登場する。スタジオゲストのAMEMIYAを特別審査員に迎え、審査員長の大悟とともに“もっとも心に響いた曲”は誰の曲なのかを審査する。

■千鳥ノブ「呼ぶなよ!」

番組オープニングでは、今回、まさかの参戦となった華原について、どハマり世代だという千鳥のノブが、「伝説の方」「呼ぶなよ!」などと驚きを口にする一方、大悟は、「この『チャンスの時間』で、初めて立ち上がってあいさつした」と収録前のエピソードを明かし、一同の笑いを誘う。

そして、スタジオにはその華原をはじめ、今回の挑戦者たち、個性豊かなメンバーが登場し、それを前に、千鳥とAMEMIYAが期待をふくらませるなか、「この番組で、私のすべてをさらけ出そうと思ってる」と意気込む華原に、大悟は「ありがたいけど、この番組じゃないほうがいいと思いますよ」とツッコみ、スタジオの笑いを誘う。そして、華原は、2021年8月に結婚した旦那さんとのなれそめを歌にのせて、赤裸々に告白する。

また、千鳥が“本音クイーン”として信頼を寄せる大島は、「私はもう優勝というよりも、“伝えたい本音”がある」「新曲が、いっぱいできちゃった」と貫禄たっぷりに宣言し、スタジオを盛り上げていく。